無料ブログはココログ

« 選ばれる社長さん・・・今時の人材募集 | トップページ | 後を継がない?二世税理士 »

遺言書は、幸せへのパスポートか?

今盛んに、“遺言書いておきましょう”とか“相続が、争続にならないように”とのフレーズで、いわゆる遺言ビジネスを、よく耳にします。

そんな中で、ふと疑問を感じるようになりました。

遺言書は、争続をまねく!?こともあるのでは・・・・

実務家のはしくれとして、相続のお手伝いをさせて頂く中で気づいたことが・・・・

子供たちがもめる一番の原因は、“親の不平等な愛情”にあるのではないかと・・・

人間は単純ではないから言い切れませんが、(^▽^

生前に、日常生活のなかで愛情を口に出してはなかなか・・難しいでしょう

最後は生身の人間です。子供達だって自分に対して配慮してくれた人(親)が亡くなった後に、その財産をめぐってトラブルを起こす気になるでしょうか?

遺産相続って、被相続人の死によって始まるというものではないのでしょう・・(Q_Q)

« 選ばれる社長さん・・・今時の人材募集 | トップページ | 後を継がない?二世税理士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

税務・会計・経理」カテゴリの記事

コメント

『お金持ちに子供はいない。相続人がいるだけだ。』ということわざを聞いた事があります。
悲しいですね・・・・。
お金はなければ不便 あれば便利それだけの事だと思います。
いっその事残した財産は恵まれない国の子供達にでも寄付した方がお金(福沢諭吉さん)も嬉しいのではないかと思いました。(笑)

ほんとその通りですねぇ。
お金は追いかけると、どんどん逃げていくもの。
私も、万が一?ハハハ♪ (*'▽')財産残せたら福沢諭吉さんに褒めてもらえるようにしたいな。(考える必要ないっか(^_^))

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/14775597

この記事へのトラックバック一覧です: 遺言書は、幸せへのパスポートか?:

« 選ばれる社長さん・・・今時の人材募集 | トップページ | 後を継がない?二世税理士 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31