無料ブログはココログ

« 明治女の底力 | トップページ | 動物とのふれあい »

勝ち組の落とし穴

いつもご覧頂きありがとうございます。    

    2_287  

    2_286_2     

(何故だろう?心惹かれて足を止めてしましました、、、神秘的)

こんな話聞きました。

仕事中に駐車場にて接触事故を起こされ、車を修理に出している間某自動車メーカー販売店にてレンタカーを借りることに。。。。で修理が上がったのでさてレンタカーを返しに行ったところ営業担当からレンタカーが傷ついているとのこと。どう考えても自身に覚えがなく納得いかないので当然ちょっとしたトラブルに・・・

当事者の彼女はその対応に失望してがっかりしたと言っていた。『組織が一流だからと言って社員も一流とは限らないのよね』っと。 彼女はそのメーカーの車を今まで3台も購入しておりお得意様のはず。『乗りやすい車だから好きだったのに・・・。勝ち組だから強気なのよね。たかだか一件だし私なんか買わなくったって関係ないのよ』

どうです?クレーム対応。対応如何で明暗分かれそうですね・・・(´。`)

にほんブログ村 士業ブログへ  ← ゆっくりですが一歩一歩進んでます。皆様の応援のワンクリックをお願いします(^^(現在2位) ありがとうございました♪(いつも応援して下さる方感謝で一杯です) 

           

« 明治女の底力 | トップページ | 動物とのふれあい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

組織が一流でも社員は一流とは限らない。

まさにその通りですよね。同じ店でも対応する人によって店の雰囲気は変わりますよね。

特にクレーム対応ならなおさら。

僕も気をつけないといけないと思います。

分かります!!
そうですよね・・・・
ずっと業績が良いと、
それに胡坐をかく人が出るんですね!
人間性が出ます。
その職場の雰囲気も!!
ほんと、がっかりですね・・・・

トークさんへ

こんにちは^^
そうですよね。クレーム対応ってピンチでもあり
また捉え方によってチャンスでも
ありますよねー(´。`)

hanaさんへ

こんにちは(^^
うん胡座をかいちゃあだめですよね
いざというときほど本性が出ちゃうんですよねー。
普段の心がけ・・・(_ _ )/ハンセイ!

こんにちは♪
メーカー問わず、営業もいろんなタイプがいます・・・。
でも、トップ営業マンはクレーム対応もうまく、
値引き交渉なども、完ぺきです。
逆に、売れない営業は、値引きの額も誰よりも多く、
ことクレーム処理は、お客をよく怒らせます。
どこの営業所やメーカーにいた場合も同じことが言えました。
売れる人は大幅値引きをしなくても売れるし紹介もきます。
大手になればなるほど、この売れないタイプの営業にとっては、
居心地のいい会社なのかと思います。
定年まで守ってもらえますし・・・・。
私は長い間ト○タに勤めてましたので、実はこの手の話、
なんだかよくわかります(^_^;)

出来る人=貸出時の傷チェックをお客様ときちんとしたたはずです。
出来ない人=信頼と勘違いして軽く流す程度にとどめます。
結果、お客様が疑われる破目になってしまいます・・・・・。
トラブル防止のためにも、お客様の為にも事前確認をきちんと・・・・
ちょっと思い出し、復習になりました(^-^)

lishoさんへ
こんばんは^^
そっ( ・_・;) そうでしたか~。
トラブル防止の為の事前確認・・・
全くその通りです。
信頼と勘違いして・・・とは確かによくありますね。
結局はお客様が痛い目にあうこと・・同感です。

実はこういったことは【税務会計】にも当てはまります。
どんな職種も根本の部分は共通しているんですよね。
自分も再度言い聞かせてしっかりと仕事する。。。すべては顧客の発展のために!>_<

>どんな職種も根本の部分は共通しているんですよね。

私もそう思います。
基本は人と人のつきあいですもんね。

タマスダレちゃん、masamiさんに見てほしかったのでしょうか?(^-^)

はじめまして。さん。

わたしは、青森で、
小さなコーヒー・ロースターを営んでおります、
トニーと申します。

lishoさんのところから、やってまいりました。

今日の記事、ほんと、そうですよねぇ☆と思いましたぁ!

大きな組織でも、
前線に立っている個人個人の印象で、
組織全体の評価も決まっちゃうよーなところがあります。

大きな組織に属している人は、
「わたしは、組織の歯車の1つ」みたいな意識があるかもしれませんが、

お客様から見れば、
時として、一個人=組織全体…みたいになる場面があるわけですよね。

そー考えると、ちょっと、こわいよーな気もします。

ちなみに、わたしのお店は、1人商売ですので、

常に、わたしのイメージ=お店のイメージです☆

突然、失礼いたしました。

お仕事のますますのご発展を祈念いたします。

花の手帖さんへ
いつもありがとう^^
そうですよね~♪
気持ちよく買う方も売る方も
応対出来れば一番なのにね!

トニーさんへ
はじめまして。
lishoさんのとこでお名前は知ってました^^
いつか訪問しようかなって思ってました~。
訪問&コメントありがとうございまーす。

こういうことって皆さんどこかで同じ思いや
体験されているのだと感じてます。
組織から外れて自分で始めるようになると
特に実感します。
自分が看板・・・私もトニーさんと同じです!
ともに頑張りましょー(^O^)
また立ち寄ってくださいね
私も遊びにいきまーす♪

 はじめまして。hanaさんのところから飛んできました。

 写真の花は、タマスダレです。
 何か世間をみてみると、みんな当事者意識がないというか
わりきっているというか、仕事に愛情がないような気がします。
 創業時のみんなの熱い気持ちをいつまでも伝えていくのも
企業、商売その他 すべての基本かもしれません。

草次郎さんへ
はじめまして。hanaさんのところでお名前は
知っていました。
コメントありがとうございます^^

タマスダレですか~ ありがとうございます!
『仕事に愛情をもつ』『創業時の熱い気持ちを持ち続ける』
奥が深く新鮮な気がします。
もう一度自分の心に問いかけてみます(^O^)
また立ち寄ってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/16605006

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち組の落とし穴:

« 明治女の底力 | トップページ | 動物とのふれあい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31