無料ブログはココログ

« ベクトルはどう? | トップページ | 顔は心を映す鏡だから・・ »

遠い春のために今やること

いつも立ち寄って頂きありがとうございます。

今日は24節気「小寒」。1年で一番寒い時期に突入。。。

本来なら 「寒中お見舞い申し上げます」 ・・・・

でありますが、何と日中はポカポカ陽気♪ 何だか変ですね^^

ポカポカ陽気に誘われて、植物をみているうちに黄色いスイセンの花や、色とりどりのチューリップ、ヒヤシンスの球根を購入。

春はまだ遠いけれど、迎える準備はしとかなきゃ。

明日の朝、仕事前に花壇やらプランターに植え替えの予定。。。

毎日の楽しみがまたひとつ増えました~~!(^_^)!

春よ来い♪早く来い♪ なんて ・・・ 気が早すぎかなぁ(笑)

 ::::::     :::::::     :::::::

今年はいよいよ開業2年目。

考えてみれば、今年の抱負をまだ書き記していない。。。。

昨年はただただ。。。がむしゃらに前へ進んでいたような・・・・

考えるよりとにかく目の前の案件を処理するのに精一杯。

とかく処理業っぽくなってしまいがちな。。。資格業。それだけの資格業ではいたくない。

そんな反省から今年は・・・・

『ご依頼頂いたクライアントとのプロセスを重視して、余裕を持ってじっくりと時間をかけて案件解決の為に、クライアントと二人三脚で取り組む。』

今年も何かに挑戦していける。。。。女性税理士(^_^)

仕事を楽しむ。。。そんな姿勢で臨んでまいりたいと思います。

目指すは“オンリーワン”の税理士♪だから。。。

そしてもっと向上できるよう『勉強の時間をきちんと取ること。』

毎年変わる税法は勿論、自己研鑽も含めて・・・・

最後・・・は『様々な分野の人と交流して自分の視野を拡げる努力をする。』

とかく視野が狭くなりがちなので。。。。。積極的に行こっと♪

ブログでの皆さんとの交流。。。もち大切です(*_*)

NHK大河ドラマ『篤姫』に夢中になってしまいましたぁ・・・・

にほんブログ村 士業ブログへ  ←  参加しています!皆様の応援のワンクリックをお願いしま~す(^^ 私の励みになってます。ありがとうございました。(応援して下さる皆さんが笑顔で過ごせますように♪)

« ベクトルはどう? | トップページ | 顔は心を映す鏡だから・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

税務・会計・経理」カテゴリの記事

コメント

私も春までの計画をじっくり練ったところでした~。
抱負はまだでしたが(^_^;)

オンリーワンの税理士かぁ。
人を重視するから、オンリーワンになれるんだろうなぁ♪

lishoさんへ・・・
こんばんは~^^

いえいえなれてません~~よぉ(笑)
誰に頼んでも同じ。。。なんて言うのでなくて頼んで良かった~~って言われること。
それが私流に考えるところのオンリーワンかなぁって。。。
まだまだ日々精進。。

masamiさん、おはようございます^^
オンリーワンですね!!
今年も頑張って下さい^^
球根植えてるのかな^^
昨日は、こちらも窓を開けて車運転しました。
暖かかったです^^

おはようございます。

>クライアントと二人三脚で取り組む。

クライアントの立場からすると
とても心強く、安心できるお言葉!

ウチの税理士さんにも今年の抱負を
聞いてみようかな!?

ハナさんへ・・・
こんにちは~^^
暖かくなってよかったですね。
窓を開けて運転とは・・・気持ち良さそう♪
今日から仕事始めですね~~
お互い元気に笑顔で頑張りましょうー!

はい!球根植えましたよぉ(^^)
楽しみです♪

イソジンさんへ・・・
こんにちは~(^^)
そうですか・・・ぜひ聞いてみてください~♪

>クライアントの立場からすると
ありがとうございます。
貴重な意見を今年も聴かせてくださ~~いね!

 はいさい。こんな税理士さんに相談したいです。

草次郎さん、はいさい。
感動しました。
ものすごく励まされた気持ちです(^^)
ありがとうございます♪
頑張れます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/17600841

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い春のために今やること:

« ベクトルはどう? | トップページ | 顔は心を映す鏡だから・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31