無料ブログはココログ

« 夏に緑も・・・ | トップページ | 吹き割りの滝で・・リフレッシュしてきました! »

プロとは?

今日で7月も終わり。

暑さ厳しく・・・思考停止状態の方も多いと思いますが

ちょっとロジカルに考えてみませんか?

突然ですが・・・

プロフェッショナルとは???

皆さんの考え・ご意見をお聞かせ下さいませ!

   2_712

  (夏らしく ・・・・・ 沖縄美ら海水族館にて)

にほんブログ村 士業ブログへ 宜しかったらポチして頂けると嬉しいです(^^)応援して下さる皆さんがいつも笑顔で過ごせますように。

« 夏に緑も・・・ | トップページ | 吹き割りの滝で・・リフレッシュしてきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
唐突の質問ですね
プロ
仕事をしてお金を貰っている
本当のプロは契約はあとについてくる人だと思う
スポーツ選手でもいくらでもいい
成功報酬で出来高に対してもらう
サラリーマンは少なくてもプロではない
分野事のジャンルで名前が出てくる人がプロだと思うます。
経営のプロは松下幸之助
難しい課題ですね

masamiさん!おはようございます!
プロフェッショナルとは
ですか!

私、目線で考えてみます!
私は、ペットショップの起業を目指し
読書したり、経験の多い方から教わったりと
ただいま勉強中です。

今の私はペットショップのプロフェッショナルとは
言えないと思います。

しかし、仕事にして、お客様から
お金をいただくようになったら
もうプロフェッショナルです。

お客様には信頼のおける最高のサービスを提供したい!
そう考えています。

『あなたのペットショップとお付き合いできてよかった!』
全てのお客様に満足していただく
それがプロフェッショナルと思っています。

失敗もあるとは思います!
しかし、それを成功に変えて
お客様に喜んでいただけるようにする!
それがプロフェッショナルです!

そのためには多くの知識、経験、人脈
いろんな事が必要になってくると思います!

こんなんで宜しいですか?
masamiさんのニーズが読めなくてすみません。。

お疲れ様です。

今朝、ブログを一度拝見して
”プロフェッショナル”とは、の
難題に、一度、退散してしまいました。

上の2名の方の内容を拝見して
凄いなぁ~と感心してしまいます。

それでもって、私なりのプロフェッショナル。

『自分が進もうと決めた道で、直面する物事と
向き合い、妥協をしないこと!』

すみません、かなり短くまとめてみました。

 はいさい。
 「働いてお金をもらうからには、新人でも
プロだ」。と上司に言われました。

 その中でも「優劣」で二元的に見る見方も
あるでしょう。そうすると人に対する区別とか
差別とか劣等感の感情が出てしまうんです。
 人と比較せず、その人なりに意味をとらえ
ていればいいんじゃないかと私は思いますが
どうでしょう。

masamiさんこんにちは(^-^)
いきなりの問いだわぁ~。

私は販売のプロです♪
自分でそう口にできる時、私は自信がある時だと思います。

売れない営業じゃ、自分のことプロだなんて言えないしなぁ(笑)

プロフェショナル‥スポーツの世界だったら、単純にスポーツを職業としてそれなりに金銭を受け取っている者と位置づけられるんでしょうが、一般の社会では単純にはあてはまらないような気がします。
サラリーマンでも、給料をもらっているからプロという考えもあるでしょうが、それなりに自分の立場を考えて仕事を前向きにとらえている人と、ただ漠然と時間を過ごしているだけの人とを同一にプロとは言えないと思います。

私事ですが病に倒れる前、自分の仕事には絶対の自信と誰にも負けないという気持ちがあったように思います。現実は困った場面もあったかもしれませんが、何とか代わりの人がそれなりにこなしてくれました。
会社にとっては当たり前のことかもしれませんが、自分にとってはある意味では考えさせられることでした。
話がそれてしまいましたが、起業家にとっても自分が休まなきゃならない時に、代わりに業務をこなしてくれる人がいるということは大きな強みです。
人を見て、人を育てて、人を信じて、人に任せて、人を動かす‥‥
自分が頑張るだけじゃなくて、それができる人がプロなのかもしれませんね。

プロフェッショナルは、
お客様からお金をもらうにあたり
自信をもってサービスは商品を提供できるか?

その自信と誇りがプロフェッショナルだと
思います♪

応援ぽちっと!

ちょっとご無沙汰です。
難しいお題ですね。
そうだな〜。。。常に妥協せず、
その時の最高のクオリティを提供できること。かな?
以前職場の先輩が、まぐれでいいものが1度できたからって
プロとはいえない。
いつも同じ品質のものを提供できて初めてプロだ。
と、いっていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/42022136

この記事へのトラックバック一覧です: プロとは?:

« 夏に緑も・・・ | トップページ | 吹き割りの滝で・・リフレッシュしてきました! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31