無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

まぁ元気だしていこっか~

今日は土曜日。秋晴れだぁ~sunサイコーに気持ち良いなぁ(◎´∀`)ノ

月末の土曜日だし、何かと忙しい一週間だったので気になっていたガラス掃除を、2時間もかけて全~~部綺麗に磨き上げちゃった。自他共に認めるきれい好きな私としては、もうサイコー!!ご満悦でニコニコ(つくづく安上がりに出来てるよな~って自分で思っちゃうな^^))

     2_233

     (秋桜・・・コスモス・・・こんな良い季節が誕生月!)

新規顧客がとれるかなって淡い期待を持っていた。・・があえなく撃沈だった(;_;)。

モノを売る商売でないだけに一件の顧客獲得・・・がどれほど大変か。

交渉もできず・・・あぁ~何だったんや~今までのおつきあいはsad

会計ソフトの問題なのかな~

値段というが・・交渉さえしてないのだからこちらとしたら納得いかないよな~

いずれにしても

出直しだぁ~~~punch

こんなこともあるさっ。

去る者追わず、来る者拒まず。

さぁっ!午後の部始動だ~いくぞぉ~(@Д@;

前を向くしかないよな~sweat01

にほんブログ村 士業ブログへ 宜しかったらポチして頂けると嬉しいです(^^)応援して下さる皆さんがいつも笑顔で過ごせますように。

創業者の思いをつないで・・・後継者よ頑張れ!

すっかり朝晩涼しくなりました。

真っ赤な彼岸花が、あちこちに美しく咲いていますね。いかにも秋らしいなぁと・・・そう言えば秋のお彼岸ですね・・・(^^)

秋桜やりんどう、撫子の花など、すっかりお花も衣替えです。私も久しぶりにお花の植え替えをして季節感を味わっています。

^^^^^^^^   ^^^^^^^^^^   ^^^^^^^^^^^^^   ^^^^^^^^^^^   ^^^^^^^

さて話題を変えます。

さて本年5月に「中小企業経営承継円滑化法」が成立しており、本年10月から施行されます。

近年、企業の廃業率が開業率を上回っており中小企業の存続が大きな問題になっています。

そこで“円滑なる経営の承継”を国の施策として力をいれているものです。承継にまつわる諸問題(承継パターン、資金問題、後継者教育、株式や財産分配等)について考えて頂くということです。

この法律は、相続税がらみの改正が多くなっているのが特徴と言えます。

言わば経営承継とは、経営当事者だけの話しでなく遺産相続にも関係した問題であるのです。争続の状態では決してスムーズな経営承継はできませんし安定した経営を保つことも出来ないでしょう。

その為に少しでお役に立てればと思い、昨年に続き当事務所主催のセミナーを開催させて頂きます。詳しくはコチラから→http://www.tkcnf.or.jp/

2代目等の後継者には、当然ながら厳しい目が注がれます。

その使命は、業績を維持して当たり前であり、発展させることだからです。

好景気で経済成長が右肩あがりだった頃と違い、突然のリーマン・ショックから発する本格的に不景気の感があちこちから聞こえてくる昨今では、至難の業でしょう。

だからこそこれからの事業承継(経営承継)は、承継というより創業の精神が必要だと感じます。

今までの事業承継(経営承継)とは、違うのではないでしょうか。

かのダイエーの創業者である故中内氏は、事業承継についてこう言っていました。

「社長になれても経営者にはなれない。」

実に奥深い言葉だと思います。

社長と経営者とは違うのです。

この事は、私自身、実務家として老舗企業に関わってきて多くの創業者の方とお会いいてきました。

まさに24時間自社の経営の事を考え、人事と資金の手当てに苦悩する姿でした。

社長という地位は得たものの、自分ひとりでは資金の手だてが出来ずにいた後継者の方もいました。

もちろん立派な後継者の方もいらっしゃいました。

ただ、正直なところやはり甘いところがあるのは事実だと思います。

確かに創業者には到底及ばないでしょう。カリスマ性は自分で築き上げたきたからこそのもの。

特に私が感じるのは、会社に対する愛情が違うことです。我が子と同じくらい会社を愛しています。それが中小企業の経営者だと思います。私は父の姿をみてそう強く感じました。

そんな気持ちを持て!と言っても後継者にはそもそも無理なのかもしれません。継承というくらいですから・・・

創業者にとってそんな大切な会社を、バトンタッチするのです。

ぜひとも立派に承継し、発展させていって欲しい。

2代目だなんて言われないように、創業する気持ちで乗り切って頂きたい。

そんな思いで女性開業税理士がセミナーを開催する次第です。厳しくも愛情をもって努めます!!

にほんブログ村 士業ブログへ 宜しかったらポチして頂けると嬉しいです(^^)応援して下さる皆さんがいつも笑顔で過ごせますように。

あり得ないことが次々に起こる・・・

新しい一週間の始まりに・・・大きなニュース!

アメリカ大手証券4位のリーマン・ブラザーズが破綻したという。

数年前にはあのライブドアに多額の資金を提供した会社でもあったと思う。今回の破綻についてあり得ないと皆口々に言っている・・・。

しかしそのあり得ない事が次々に・・・起こる世の中なのである。

金融不安はますます助長していくだろう。景気後退に加えて悪いニュースばかりである。

しかし見方を変えればおもしろい世の中でもあると思う。

貯蓄から投資といわれているが・・・

やはり・・・

コツコツと我が道を行くのが一番だ。

今後いわゆるあり得ない何か・・・何が起こっても不思議でない。

いつ何が起こっても“慌てない”心構えと準備はしておきたいもの。

同様にチャンスはいつ転がっているかわからない。

そのために毎日が自分を鍛えてくれている。

ありがたいことだ。

にほんブログ村 士業ブログへ 宜しかったらポチして頂けると嬉しいです(^^)応援して下さる皆さんがいつも笑顔で過ごせますように。

真に激動の秋か、単にお祭りの秋か

お月見も近いので、模様替えしてみました。

更新が滞ってしまいました。書きたいこと沢山あるのだけれど・・・イマイチ気乗りせず躊躇してました(;.;) 休んでしまうとおっくうになってしまいます。

それでも毎日更新していた頃を思いだし、あの頃のペースに少しずつ戻していけたらいいと気楽に構えよう♪

福田総理大臣の突然の辞任には唖然でしたね。何てお粗末な終わりなんだ・・・しかも2代続くとは。

自民党の後継の争いもなにやらお祭りムードで、選挙に勝つことだけに必死の様相の模様。

政策論争といっても、政治家個人の政策が国の政策として実行できるのか。官僚政治にNOと言えない今の構造では選挙に勝つ為の単なる国民向けの演出にしか映らないのだが・・

それに“積極財政派”だの“上げ潮派”だの・・・・こんなお茶を濁す言い方でなくもっとわかりやすい言葉で説明できぬものか。

果たしてこんなことで、日本は良い方向に向かっているのだろうか?

甚だ疑問である。

真に激変できるのか。会社の看板の塗り替えを何色にするのかだけでは、会社組織自体の改修にはならない。

政治も末期状態か。

にほんブログ村 士業ブログへ 宜しかったらポチして頂けると嬉しいです(^^)応援して下さる皆さんがいつも笑顔で過ごせますように。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31