無料ブログはココログ

« 末期症状? | トップページ | 年金について »

小学生に感動もらいました

とても感動したことがありました。

ツバメの雛が巣から落ちてしまったのです。いつ落ちたのか・・・不明なのですが。。朝方のお掃除の時にはどこにも落ちてはいなかったはず。

午後3時ころになると、小学生が学校から帰ってきます。そしてツバメの存在を知っていていつも「今日のツバメは~?」と大きな声で、巣に向けて声をかけてくれるのです。

昨日の事。

私の事務所はガラス張りですので、外の様子がよくわかります。お庭やプランターのお花を見ることができるのでいつも幸せです。

丁度、来客の応対をしていると、ガラス越しに背伸びをして覗きこんでいる小学生を発見!

外で何か大きな声で伝えよとしています。「ん?どうしたの?」と私。見るとその小学生は、通学帽子の中に、落ちた雛鳥を入れていました。

小学生:「落ちていたから、僕がおうちに連れて帰る。」と私に言いました。

私:「そう。それじゃ大切にしてあげてね。」

雛は、びくとも動く気配がありませんでしたが、愛おしそうに自分の帽子の中にしまったその小学生の姿に、私が感動してしまいました。

小学生は、「うん」と大きくうなずいて帽子の中の雛を持っていきました。

その時、私はその少年の素直な気持ちを見守りたいと思いました。純粋な心がとても嬉しかったです。その後が気になるとことではありますが、きっと大切に葬ってくれたのではないかと信じています。

雛の体温を自ら感じ取って、何か大切なことを得てくれたらなと思います。

どうか優しい大人になってくれますように。

       

     2_1547

  

 2_1548

(小さなバラですが、たくさん咲いてくれました。深紅の赤が際だっています。毎日見るのが楽しみです。)

にほんブログ村 士業ブログへ 宜しかったらポチして頂けると嬉しいです(^^)応援して下さる皆さんがいつも笑顔で過ごせますように

« 末期症状? | トップページ | 年金について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/45170109

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生に感動もらいました:

« 末期症状? | トップページ | 年金について »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31