無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

生涯現役という生き方

杉原輝雄さん・・というプロゴルファーがいる。
現役の72歳。

同一大会になんと51回も連続出場を果たし、世界記録を樹立した。
関連記事http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/p-sp-tp1-20100430-624042.html

記録の凄さがどこかにいってしまうくらい、その人となりに憧れる。
気さくで、人に優しく自分には厳しく、謙虚で、気配りが素晴らしく・・・
病と闘いながらも生涯現役でいたいと。

この方を見ていると、なぜか新鮮でホットする気持ちになる。
道徳心とか、謙虚な気持ち、感謝する心、地道に努力する姿、自己主張せず・・昔の日本人が持っていた気質とでも言うか、現代では蔑ろにされているようなことを感じるからかもしれない。

生涯現役

私も、生涯一税理士として、現場とふれあっていたい。と思う。
そのために、健康であって、勉強の努力を重ねなければいけない。

杉原輝雄さんの様な方を、真の『プロ』と言うのだろう。
死ぬまでゴルフをしたい・・・

こんな風に、仕事を生涯続けられることは、この上ない幸せなことだろう。と思った。

3_073
春の陽射しいっぱい浴びてます(^^)

3_074
ゼラニウムの優しいピンク・・・丸っこくてかわいいです。

純白☆晴れてきました☆

変な天気ですねぇ

大雨が突然降ったり、晴れたと思ったら、またどんよりと・・・
くるくると・・・お天気も大忙しの日です(笑)

3_068_2

雨の中で、白さが際だっていました。清楚な感じが素敵です(^^)

そういえば、赤坂プリンスが閉館するらしいですね。
憧れの赤プリ・・・だった時代もありました。
役目を終えて、ひとつの時代の終わり。

なんとなく寂しい気もします。

時代の流れの中で・・・

『話しを聞いてあげる』のも親孝行

あっという間に、桜cherryblossomの4月も終わりですね。明日からはGW突入です。
新緑cloverの季節到来・・・ボタンや芍薬などのお花も楽しみですね。

そういえば当地では足利フラワーパークの藤が見頃です♪白藤のトンネルがあって、大藤の姿も見事ですが、甘い藤の香りが楽しめます。例年GW中はスッゴイ混雑しますけれど見応えたっぷりでオススメです(^^)

そして5月といえば、母の日ももうすぐですね。
5月の第2日曜日ですから、今年は9日になりますね。

母の日に限らず、父の日とか敬老の日とか何を贈ろうかとギフトに目が行きがちですが、
TV見ながら、音楽聴きながら、台所に立ちながら・・・一緒にお茶でも飲んで、

たわいのない話しをゆっくり聞いてあげるのも親孝行かもしれませんね(^^)(^^)

70代、80代の方々は、会いにきてくれてご自分の話を気兼ねなく聞いてくれることが嬉しいのではないかと思うのです。

物をプレゼントpresentするよりも喜ぶのでは(^^ゞ

本音は、旅行でもプレゼントしてあげたいのですが、
時間だけはたっぷりある(moneybagが寂しいのがホントなのですが(; ;))私なので、今年はそんな母の日にと考えています。

旅行のプレゼントをしてあげられる日まで貯蓄に励まねばsweat01
楽しみはあとでねnote

ある社員さんからの電話

以前からちょっとした知り合いの、女性の知人より突然の電話がありました。
彼女は、県北のある中小企業にもう長いこと勤めていて(当事務所のクライアント先ではありません)経理請求事務などを担当している。

この長引く不況期。
彼女の勤務する会社も、仕事量が減り定時までの時間を潰すほどだそうで。。。(;.;)

『この会社、大丈夫だろうか?』と心配になっているとのこと。

ところが、社長の方にそんな危機感は感じられないという。

「なんでそんなふうに思うの?」っと私が聞くと

少しでもコスト削減するべきときなのに、使っていない電気はつけっぱなしでも平気だし、特定の従業員の残業(仕事はないのにもかかわらず、夜中までいるそうで残業代稼ぎが目的らしい)には見て見ぬふりで注意せず黙認状態だそう。等々諸々。。。。。

当然、社内には不公平感が募って、空気が重いと。
無駄遣いはできない状況なのだから、社長がピシッと注意すべきなのにと彼女。

「社長には社長の考えがあるのではないの?」と私は言ったが

でも、その社員さんの言う事もあたっているかもしれない。
危機感・・・少々足りないかも

“危機感は、本当に危機になってから感じたって遅い。何も起こっていない平常な時に感じ取って、いつかくるリスクを認識して対応していなければ"

会社が倒産すれば、従業員はたかだか収入が途絶える程度で済む話し。中小企業の経営者は個人資産を含めそのすべてを失う。両者の違いは、事が起こった時に比較にならないものだ。とも付け加えておきたい。

一日の終わりに・・・つぶやき

if・・・もしも・・・自分なら、と置き換えて考えてみたことはありますか?

仕事柄、いろんな場面に出くわします。
人生模様とでもいいますか・・・

自分も見習わなきゃと思わせてくれる人もたくさんいますが、
反面教師にしようと思う人との出会いもあります。

そんな人を見て、昔は、イヤだな~と思うだけでしたが
今は、仮に自分がその立場だったらどうしてるだろう?っと
自身に問いかけてみています。

人の気持ちはとっても複雑なもの。
到底計り知れませんよね。
やや複雑な気持ちになるときもありますが、とても勉強になります。

そういう行動を取る心理を考えてみようと思っています。

自分がとった行動を、逆の立場になって自分ならどう感じるか・・
相手がどう思うかをほんの少しだけ、思いやればいいですよね。

権利ばかり主張していると、確かに悪くはないけれど
でも何か人として足りない気がする。

どこか味気ないとでもいうか・・・

いつか私の人生が終わるとき
ひとつだけ決めていることがあります。

『人から恨まれてもいいけれど
決して人を恨んで死にたくない。』と

今日もよき一日になりました。
感謝して終わりましょう(^^)

☆タイトルのつけようがない記事になってしまった~☆すみませーん



いつか、いつかは・・いつに?

どんなに仲良くても、失いたくないと思っても
命あるものとの別れは、必ずやってくる

いつかはわからないけれど
いつかくるその日

未来も過去もない
永遠の幸せなんてない
今の時が大切

いつか○○してあげよう
いつか一緒に旅行しよう
いつか「ありがとう」と言おう

いつか、いつかって
いつになったらなの?

思ったらすぐに伝えてあげて
その人は、あなたのそのいつかを
待っているから。きっと。

時間は残酷
待ってはくれないから

だからこそ、愛しい
離れてみればこそ
味わえるものかも

つまらないポエムでごめんなさ~い

本日は・・・

真っ青な空、ふわっとした真っ白な雲cloudに・・
チュンチュンと鳥のさえずりに・・
いつもより少し水位が上昇の渡良瀬川のせせらぎに・・・
ふっくらこんもりとした新緑の山並みに・・・

とてもハッピーで嬉しい気持ちになりました。

午後からは、種まきとお花の植え替え。
マリーゴールド、あさがお、コスモス、ひまわりの種をまきました。
きちんと発芽してくれるといいのですが♪

モッコウバラの苗木も植えてみました。
ふわっとした花はクリーム色、香りも楽しめます。

四季を楽しめる。
日本っていいですよね♪

ナチュラルがいちばんclover

『ていねい』に暮らすこと

なんてことない平凡な事ですが、私が心がけていることです。
モットーとでもいうか。

ていねいに毎日過ごす。

些細な小さな目標・・・
私の場合、「朝、事務所の周囲を掃除する」とか「昼食は自家製で」などでしょうか。

こんな些細なことでも、ていねいに毎日続けていると達成できた喜びが生まれてきます。

お仕事でもきちんとていねいにやること。
そんなこと当たり前でしょって言われるかもしれませんが

意外と手抜き、とかスルーしちゃっているところ少なくないように思います(汗)。
自分はわかっているはず。
自分に嘘はつけないはず。自分をごまかしたくはありませんよね。

生真面目?な自分の性分には、こういった生活のリズムは
合っているのかもしれませんね(^^)

ていねいに暮らすと、良いことがたくさんみえてくるものですね。
人との時間もていねいに。自然とたくさんの笑顔に囲まれてくるものです。

料理は頭の体操になる

案外、料理は、気分転換にはもってこいgoodと思っています。

仕事の事をいったん忘れられます。

料理は段取りがすべてなんです。
手際良くやらないと、美味しくない。
それにおかず一品ということはなく、何種類か作るわけで、その順序を考えどこにその作業(切る、煮る、焼くなど)を組み込むのか・・など

要は『考える』癖がつくんです

時間の効率性、余っている材料などを捨てずに如何に有効活用するかなどのやりくり(節約の知恵)、そして何より自分で作れば美味し~~~い♪

そりゃ~ね。レストランにはかないませんけど、自分好みの味に仕上がるし、もっと上手になりたいとも思うし、好奇心もわきますしね。健康にもいいし、食いしん坊の私には最高。

これって『仕事』と同じだと思うんです。
次の事、先の事を進めるには今どうしたらいいかなど段取りが大切ですから。

料理を仕事に生かそう♪

美味しい大好きで、今日は何を作ろうかな~

☆連日遅かったので、今日は早じまい。これで帰って料理を楽しもう☆

・・・花壇の植物が・・・

ありゃ~・・・・( ・_・;)

なんじゃ~これっ・・・

あれっ 確かここには小判草が植わっていたはず・・・

そしてこっちには・・・お花があったはずなのに・・・

事務所の花壇に植えていた植物、お花が、根っこから掘り起こされてその姿が無くなっていました。

昨日の朝方まではあったのに。。。。。。

そしてその花壇の廻りには、掘り起こした散乱した土の残骸が・・・・

哀しいなぁ

なんでこんなことするの??????

ちょっと感情が(`_´)になりかかりましたが・・・

一呼吸置いて、よーくよーく考えてみれば・・・・

綺麗だったからつい持ち帰りたくなったんでしょう!そしてその植物が、私以外の誰かを幸せな気持ちにさせていることだろうな~♪

だから幸せを分けてあげたのだからいいのいいの。と考えることにしました(^ヘ^)v

幸せはみんなで♪♪わけなきゃね

☆物事は、捉え方次第ですね☆

それにしても、小判草とはね。。。。。

壁は自ら高くするもの

今日、訪問先で耳に入ってきたラジオにて・・・

壁というものは、自らが高くしているもの。いつまでたってもその頂上には到達しない。

ある一定の水準・・ここまで到達したら、終わりいうことなく、己の次の壁をまた高くするものだと。

というような事を言っていたような。。。。。

そこで思った。

ここのところの私の

あれやこれや悩むのは、微々たるものだが、己の成長の証ではないかと気づいた。

悩み(壁)は尽きることはないだろう。

次から次へと自身に降りかかってくることだろう。

でもこれは、自身が成長しようとしている証拠。

いいのかも。これで。(やや確信)

もっと悩もう。

私を信頼してくれ、頼ってくれるクライアントに一歩でももっと役に立つために。

現場にヒントあり

昨日、今日と週末はお仕事でした。

昨日は、クライアント訪問。

いつも思うのですが、仕事上からくる悩みは、また仕事で解決というかヒントを得るものだと感じます。

なんでだろう?

現場にヒントありって事か。

自分で選んだ、税理士という仕事。

好きなのか嫌いなのか、向いてるのか向いていないのか、、、、

年々・・・わからなくなってきますが。。。。。

気づけば、もう20年ちょっとはこの業界にいます。サラリーマン税理士(勤務税理士)として14年。開業税理士として丸3年経過。

これが現実。私の生きる道。

お客様の役に立てているのか・・・と自問自答しながらも

そして明日も明後日も、クライアント先を訪問します。

だって人間だから

すこし心が折れかかっていました。

晴れの日もあれば、雨の日もある。

あったかい日もあれば、今日のように冷たい日もある。

でも今日、素敵な人の笑顔に元気をもらってきました。

その方は疲れているはずなのに、一生懸命にお客さんに笑顔で丁寧に説明しているその姿に、とってもとっても感動しました。

その人の笑顔に救われました。

くじけるな自分。(こらっ)

あらためて、いろんな人に助けてもらっているのだとわかりました。

貴い・幸せを呼ぶ花

今年も咲きました。君子蘭(クンシラン)

3_067

昨年より、花が少なめに・・・・
昨年の開花後のお手入れが悪かったかな・・・・

ちなみに下の写真は、昨年の君子蘭

2_1530

うーん、明らかですね・・・・(悲しい)

でも♪落ち込まないで・・・来年のための反省材料にしようっ♪
失敗してこそ、成長あり!
失敗したから、自分の足りなかった部分に気づけたのだから。失敗は最高の先生ですよね。

失敗するって・・・実はありがたいことです。

君子蘭・・・

この鮮やかな色に、濃い緑をした肉厚の独特の長い葉が特徴。その姿は、孔雀が羽根を広げたかのようで、どこか周囲を寄せ付けない雰囲気を持った花。

中世ヨーロッパの貴婦人を想像しますね。

高貴な花というイメージからその名が付いたと言われています。

花言葉は「情け深い、誠実」だそうです☆

牛丼より珈琲の方が・・・

高い国になりました ・・・ 今のニッポンです

牛丼が270円で食べられて、

珈琲(スタバならドリップ珈琲Sサイズで290円でしょうか)はもはや高級品?

何か変ですね。

一昔前の世代の方には、全く??????の感覚ではないでしょうか

という私もちょびっとだけアレッ?という世代ですが・・・・(笑)

皆さん、どー思われます?

ご飯は、食事だけするところ(牛丼)

スタバは、珈琲を飲むだけではないのかも。

上手く言えませんが、、、、自分の空間と時間を、過ごす代金として・・なのかな。
癒す空間、自分と向き合う時間・・・などなど

(そういえば、かなりご無沙汰のスタバ~~☆)

桜にはお寺と川・・・がお似合い(足利路を行くの巻)

cherryblossomは日本の春の象徴。短い桜の時期を、和とのペアリングで楽しもうと思いまして足利散策の旅?へ出かけてみました。

3_027

桜には、水辺がよく似合いますね。散り桜もぽつりぽつり・・・
またその風景が情緒的♪

3_032

3_037

うーん、ずっとここに居たいわ~!

川辺の桜に、後ろ髪を引かれる想いで、次の和のスポットへ・・・

3_045

ここは、地元では大日様として市民から親しまれているお寺 ばん阿寺
お寺と桜・・・実に見事にマッチしてますgood
遙か遠い昔になりましたが、七五三の思い出が蘇ってきました。こんな私ですが有難くも関わっていただいているみなさんに感謝して、皆様の健康と幸せを願って、お参りしてきました。

3_051

しだれ桜も見事でした。

3_054

とちぎ名木百選にも選ばれている大いちょうです。

このお寺の近くにある母校の足利幼稚園。懐かしさのあまり立ち寄りました。
今も昔とあまり変わっていなくて嬉しかったです。記憶の片隅にあった思い出をそっと引き出しから取り出すかのように・・・走馬燈のように当時の同級生の中でいちばん体の小さな私(今もですが)が・・・・・と脳裏をよぎり思わず笑み(^^)がこぼれてきました。

3_061

遠方もいいけれど、身近をウォーキングするのもいいですね。

最近は土日で、ウォーキングする人をよく見かけます。『こんにちは~』って笑顔で挨拶し合えるし何かすっごく良いな(^^)

ウォーキングって爽快ですね☆

おみやげは、桜餅と草餅・・エヘヘ(*_*)(花より団子?)(^^)(^^)

3

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

そして・・・

cherryblossom

今年もその美しい姿を見せてくれてありがとう。

そしてまた来年逢える日までさようなら。きっとまた来年も変わらずに。

こうやって見ると・・・足利も結構いい街でしょ(^^)

最近、大声で笑ってますか?

久しぶりに・・・というか・・・記憶にないくらい昔になりますか・・・

お腹を抱えて笑い転げました!

当事務所のクライアント様でもある女性経営者が、事務所に顔を出してくれました。

最初はちょっとした相談事でしたが・・・・そのうちに血液型(O型同士)やら性格の話し、自分の性分のこと・・・最近失敗したこと、転けた事、恥ずかしい人前での失敗とか・・・女同士でしか言えないような事。。。。。在るよねぇ~~~~とまぁ実に明るい内容ですヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

大声で、お腹を抱えて笑うって気持ち良いですね~(^ヘ^)v(^ヘ^)v
この感覚・・・ホントご無沙汰でしたね☆

互いにストレス解消?になったようです♪

女性経営者は、エネルギッシュでパワー全開ですねp(^^)q
この方の元気の源は、どこにあるのだろうと思っていましたが、物事を悪くとらえないおおらかさ、飾らない開けっぴろげな性格、そしてご自分でもおっしゃっていましたが、『自分の性格って結構好きよ!』と言える前向きさ。そしてこの大笑いにあるようです。

私は、こういう人に出会えて幸せもんです♪

競争という名のレースには・・・

明日、取りかかる予定の仕事のスケジュールの確認を終えて、cafe珈琲タイムを過ごしている女性税理士のmasamiです。(って夕食の支度もしなければですが・・・sweat01

日頃、お花や植物を見ていると感じるのです。

ひとつひとつ全く同じものはありません。

同種類だったりしても、全く同じには見えません。

だからこそ、存在価値があるのではないでしょうか。

そんな気がしますbud

競争って何を競い、何に勝ったり負けたり・・なのか?

人によってその価値観は違うと思います。

自分という『個』を持って、自分なりの勝ちの感覚を大事にした人が真の勝ち組なのではないかと思います。

そんな人を、発掘できる目を持っていたいものです(^^)

☆今日もまた、たわいのない独り言をつぶやいて☆

陰と陽のバランス

4月・・・天候もよく、見るものも華やかになりハイテンションupになりがちです。

でもどこか不安とか、落ち着かない、新年度だからこうしなきゃとか余計な力が入るような気がします。

楽しい事たくさんあるのに。どうしてかな~って感じていました。

春は、の部分が強いのでしょうか。人間は、誰でも本来陰と陽両方持っていて、バランスよく保っている状態がベスト。

ふと気づくと、春ってどこか疲れやすいような気もしていたんです。

の部分も必要なんですね(^^ゞ

の部分を上手く取り入れて陰と陽・・・使い分けてバランスよく生きたいものです。

☆アラフォーでなくて・・(汗)アラファイブ世代のsweat01・・・女性税理士のひとりごとでした☆

私にとってのブログ

大げさなようですが・・・私自身の記録でありたいと思っています。

人生の分岐点だったかどうかはわかりませんが、いろいろな事がありました。

自分自身をどうとらえたらいいのか・・・自身を変えていかざるを得なかった部分もあり、どちらが真の自分なのか・・・

そんな中で、身近な花や自然に目がいくようになり、花を見たり、育てたりすることが楽しみになりました。

どこか変わっていく自分。花を通じて、等身大の自分をみつめる事ができたのだと思います。

自分を見つめ直していくなかで、周囲を見回してみると今までとは気づかなかったものが見え隠れするようになったと感じています。

心に留まった花に、自分の気持ちを込めて。。。。。

上手く言えませんが、これからも自分がどんなふうに成長していくか、そして自分が物事をどう感じ、捉える事ができるか、などを素直な気持ちで花や自然を通じて表現できたらいいなと思っています。

人生のプロセスを記録に残しておくために。

少しでも多くの花とふれあいたいと思っている、とある女性税理士のつぶやきでした☆

2_1521

今年も満開になりました(^^)・・・当事務所の看板娘たちです^^

桜色に誘われて・・白い桜も良いですね

春の風、空気、陽射しを感じたくて、事務所近くの足利公園に散歩に行ってきました。

3_002

桜の満開は来週あたりでしょうか。満開の桜だけをみるのも良いけれど、蕾がある桜を見るのもまた味わい深いもの。こういうひとつひとつの蕾が無数にあって、そのひとつひとつが花を咲かせてあの豪華絢爛な満開の桜になるんだなぁ~と思うと、とても愛おしくなりました。

3_004

白い桜の・・・大島桜も咲いていました。カメラで撮っていたら通りかかった笑顔の素敵な上品な感じのおじいさまが、声をかけてくれてご親切にも『葉と花が同時に咲くさくらなんですよ。』と教えてくださいました。とても綺麗ですね(^^) ありがとうございました。

3_009_2

このピンク鮮やかでした。先程の通りがかりのご老人の方に教えて頂きましたアカヤシオ。栃木県の県花はヤシオツツジであることなど色々な話しをしてくれました。

3_020 えっ!大木の木の真ん中に・・・ぽつんと桜が・・ビックリです(^ニ^)

3_012 上ばかりみていないで地面を見てみると小さな花が・・・名前はなんて言うのかな?

ゆっくりと散歩できた・・・・のどかな春の一日でした♪

足利学校で有名な足利市、佐野ラーメンで有名な佐野市は・・・今日から

皆さん こんばんは。今日も元気な女性税理士のmasamiです♪

4月1日・・今日から新年度ですね。

ついに本日より足利市、佐野市について電子申告が可能となりました!

いままでも国税、県民税については電子申告が可能でしたが、市民税については紙による申告しかできませんでした。

それが、意外?にも早く(失礼ですが)対応できて、これで100%電子申告できる環境は整いました。

法人市民税については3月決算より対応とのことですが、この電子申告を利用するための利用開始届、各種申請等は本日より対応とのことです。

年末調整の給与支払報告書や償却資産税まで対応できるなんて、素晴らしい!
これらはH23年から対応可能とのことで、繁忙期の業務効率の更なるアップupにつながりそうです。

ただ電子納税については可能とあるようですが、実際いつからできるのか?などについて詳細な情報を集めたいところですが、いずれにしても一歩前進できたことは良いことです。

当事務所も、早速足利市内、佐野市内のクライアント様の利用開始届けを出したいと思います。

徐々に他の市区町村でも対応してますので、出来るようになったら対応エリアのクライアント様にお知らせしていくつもりです。

紙による申告(納税も)時代もそろそろ・・・・終焉のはじまりです☆

ではまた!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31