無料ブログはココログ

« 現場にヒントあり | トップページ | ・・・花壇の植物が・・・ »

壁は自ら高くするもの

今日、訪問先で耳に入ってきたラジオにて・・・

壁というものは、自らが高くしているもの。いつまでたってもその頂上には到達しない。

ある一定の水準・・ここまで到達したら、終わりいうことなく、己の次の壁をまた高くするものだと。

というような事を言っていたような。。。。。

そこで思った。

ここのところの私の

あれやこれや悩むのは、微々たるものだが、己の成長の証ではないかと気づいた。

悩み(壁)は尽きることはないだろう。

次から次へと自身に降りかかってくることだろう。

でもこれは、自身が成長しようとしている証拠。

いいのかも。これで。(やや確信)

もっと悩もう。

私を信頼してくれ、頼ってくれるクライアントに一歩でももっと役に立つために。

« 現場にヒントあり | トップページ | ・・・花壇の植物が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日、中小企業経営者の集まりに加えていただき
お隣のなった67歳の方(元大社長で、今は経営コンサルタント)が
「60歳をすぎてからますます勉強することが増えてきたよ
 死ぬまで一生勉強だ」とおっしゃっていました。
masamiさんの言われる壁も
生きて活動している限り終わりがないのでしょうね。
というか、
「そういうことに気がついた」人の方が
「壁を乗り越えた」なんて思っている人よりも
実は成長していたりして。

何かを解決すると
さらに大きな問題点を見いだせる器になりたいですね(o^-^o)
(深化すると言ってよいのか)

>rugesimaさん
私もそう思います。
よく簡単に『壁を乗り越えた』とかよく言われる事が多いように思いますが、そこで終わり、満足なんてことないしたかだかひと山越えただけの事。
そこでストップしてしまったら『生きている』意味がないような。。。。
成長する事の意味を考えるきっかけになりました。

そういう器を兼ね備えた人になるために。
努力していきたいですね♪
(ちっちゃな人間ですが)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/48129818

この記事へのトラックバック一覧です: 壁は自ら高くするもの:

« 現場にヒントあり | トップページ | ・・・花壇の植物が・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31