無料ブログはココログ

« 桜にはお寺と川・・・がお似合い(足利路を行くの巻) | トップページ | 貴い・幸せを呼ぶ花 »

牛丼より珈琲の方が・・・

高い国になりました ・・・ 今のニッポンです

牛丼が270円で食べられて、

珈琲(スタバならドリップ珈琲Sサイズで290円でしょうか)はもはや高級品?

何か変ですね。

一昔前の世代の方には、全く??????の感覚ではないでしょうか

という私もちょびっとだけアレッ?という世代ですが・・・・(笑)

皆さん、どー思われます?

ご飯は、食事だけするところ(牛丼)

スタバは、珈琲を飲むだけではないのかも。

上手く言えませんが、、、、自分の空間と時間を、過ごす代金として・・なのかな。
癒す空間、自分と向き合う時間・・・などなど

(そういえば、かなりご無沙汰のスタバ~~☆)

« 桜にはお寺と川・・・がお似合い(足利路を行くの巻) | トップページ | 貴い・幸せを呼ぶ花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スタバ・・さすが洞察が鋭いですね
確かにスタバの理念だかミッションの中には
~「サードプレイス」としてのリラックスできる経験・価値の提供~てな感じで
家でもない、職場でもない(1日1回きて自分の好きなコーヒーを飲みながらホッとできる)第3の場所の提供・・が入ってたはずですわ(受け売り)
実際、どれだけ長くいても追い払われませんしね。
スタバのお金を払えるような層は、元々長居はしないでしょうけど
(長居する)学生は、マック(=100円ときに0円)でしょうし(o^-^o)

>rugesimaさん
なるほど。フムフム・・・さすがですね。
スタバにはそういうミッションがあったのですね。
それであのプライスなのですね!
教えて頂きありがとうございます。

物の価値、価額も時代と共に刻々変化・・・
プライスはさまざまで・・・・
考えれば考えるほどやっぱりどこか変?な時代です。。。。(私だけ?)(笑)

おお…

でも、あれですよぉ…

スタバの290円でも…

それだけだったら、経営していけない値段だと思いまする。

コーヒー1杯…そうですねぇ…

1500円ぐらいは、いただかないと!!

わたしが、カフェは経営したくない理由でございまする。

>トニーさん
そうですよねぇ・・・
経営的に言えば・・・あの店作りですからねぇ。投下資本の回収を考えれば・・・ムリもないですよね。

珈琲の価値と牛丼の価値・・・
を比較しちゃいけませんっ!ってことですね(^^)

トニーさんがカフェを経営なさらない理由
そうだったのですね。。。。。。
でもぉ1500円の珈琲・・・味わってみたい気も☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/48068204

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼より珈琲の方が・・・:

« 桜にはお寺と川・・・がお似合い(足利路を行くの巻) | トップページ | 貴い・幸せを呼ぶ花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31