無料ブログはココログ

« いつか、いつかは・・いつに? | トップページ | ある社員さんからの電話 »

一日の終わりに・・・つぶやき

if・・・もしも・・・自分なら、と置き換えて考えてみたことはありますか?

仕事柄、いろんな場面に出くわします。
人生模様とでもいいますか・・・

自分も見習わなきゃと思わせてくれる人もたくさんいますが、
反面教師にしようと思う人との出会いもあります。

そんな人を見て、昔は、イヤだな~と思うだけでしたが
今は、仮に自分がその立場だったらどうしてるだろう?っと
自身に問いかけてみています。

人の気持ちはとっても複雑なもの。
到底計り知れませんよね。
やや複雑な気持ちになるときもありますが、とても勉強になります。

そういう行動を取る心理を考えてみようと思っています。

自分がとった行動を、逆の立場になって自分ならどう感じるか・・
相手がどう思うかをほんの少しだけ、思いやればいいですよね。

権利ばかり主張していると、確かに悪くはないけれど
でも何か人として足りない気がする。

どこか味気ないとでもいうか・・・

いつか私の人生が終わるとき
ひとつだけ決めていることがあります。

『人から恨まれてもいいけれど
決して人を恨んで死にたくない。』と

今日もよき一日になりました。
感謝して終わりましょう(^^)

☆タイトルのつけようがない記事になってしまった~☆すみませーん



« いつか、いつかは・・いつに? | トップページ | ある社員さんからの電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

労働局で「あっせん」の仕事をしていると
使用者と労働者の主張が必ず180度異なりますが
同じ現象を相手にして、立場が違うだけで、
こんな風になってしまう・・ということを
まざまざと見せつけられます。
どちらか一方だけが正しいということは決してなく
ある意味、各人の立場からすれば「どちらも正しい」としか言いようがないのですね。
masamiさんの言うように、権利の主張の裏側には強烈な義務の履行が伴うということだけでも察していれば、ちょっとは結果が異なってくるのですが、人間ですからなかなかそうもいかないようです。

>rugesimaさん
もしや rugesima さんは社労士さんですか?

そうですね。両方とも『正しい』のでしょうね。
正しい、正しくない・・・では人との紛争は解決しませんよね。善か悪かみたいなことも。

こういう事って、幼い頃からの子供達への教育が大切なんじゃないかって思います。
勝ち負けだけの価値基準では、到底解決しないでしょうから。

お仕事、お疲れ様です(^^)

 こんばんは
 世の中って、(お互いにとっての)正しさのぶつかり合いが多いですね。
 でも切羽詰ったら、譲り合うゆとりもなくなってしまいます。
 身の丈にあった生き方をしたいです。

>草次郎さん
こんばんは~
人間ですからぶつかり合いは避けられないのかもしれないけれど・・・・
ちょっぴりプラスαの思考ができる人は光りますね。

自分の身の丈を知るって大事ですよね。
そこをきちんと掴んでいると、“ゆとり"が生まれてくると思います。

いつもありがとうございます(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/48190209

この記事へのトラックバック一覧です: 一日の終わりに・・・つぶやき:

« いつか、いつかは・・いつに? | トップページ | ある社員さんからの電話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31