無料ブログはココログ

« 陰と陽のバランス | トップページ | 最近、大声で笑ってますか? »

競争という名のレースには・・・

明日、取りかかる予定の仕事のスケジュールの確認を終えて、cafe珈琲タイムを過ごしている女性税理士のmasamiです。(って夕食の支度もしなければですが・・・sweat01

日頃、お花や植物を見ていると感じるのです。

ひとつひとつ全く同じものはありません。

同種類だったりしても、全く同じには見えません。

だからこそ、存在価値があるのではないでしょうか。

そんな気がしますbud

競争って何を競い、何に勝ったり負けたり・・なのか?

人によってその価値観は違うと思います。

自分という『個』を持って、自分なりの勝ちの感覚を大事にした人が真の勝ち組なのではないかと思います。

そんな人を、発掘できる目を持っていたいものです(^^)

☆今日もまた、たわいのない独り言をつぶやいて☆

« 陰と陽のバランス | トップページ | 最近、大声で笑ってますか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

関心のある対象は、やはり他の人よりもよく「見えて」しまうのですかね。masamiさんの場合はお花や植物がそうで、きっと1つ1つの違いがよくわかるのでしょうね。人のよっては、それが「絵」だったり「犬とかの動物」だったりとか・・
ブレない自分の軸を持っている人も、ものごとがよく見えるのだと、(人から)言われました(o^-^o)

>rugesima さん
同感です。
自身の軸がブレていると、人の意見に振り回されるばかりで『自分』を失い、ますます物事が『見えなくなる』のかもしれませんね。
過去を振り返って、自分の経験からです。。。。

コメントありがとうございました☆

 こんばんは
 生物は何一つとして同じ「個体」はありません。

 人の自我は、他の人の自我が本来好きではない。と聞いたことがあります。

 そこらへんから競争や嫉妬、怒り、ひがみやそねみなどが発生するのかもしれません。

 飛躍してしまいました。(笑)

>草次郎さん
こんにちは(^^)
植物の事をよくご存じの草次郎さんにそう言われると
納得できます。

人間生理学?からの分析ですね。
本来そういうふうに出来ているのでしょうね。人間は。
人と比較し、勝った負けたで満足感を得る・・・・
人間の本性なのかもしれないけれど、こういう価値観だけで人生を過ごしたくないなぁと思う自分です。


人の評価を気にするのでなく、自分が納得できる軸で歩んでいる生き方をする人・・・は尊敬できるし、そういう人は自分のオーラを持っていると思いますね。惹き付ける力とでも言うのでしょう・・・
仕事の場においてもいえることだと思います。
発信型のタイプというか、これからのビジネスの価値観かもしれませんね。
少子高齢化時代を迎え、時代が大きく変わる今、旧来型の競争論理では・・・物足りないと感じます。


あっ語りすぎました!
私も飛躍しすぎ!?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/48032244

この記事へのトラックバック一覧です: 競争という名のレースには・・・:

« 陰と陽のバランス | トップページ | 最近、大声で笑ってますか? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31