無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

木も見て森も見る!

今日で5月も終わりですね。
明日から6月。早すぎ~sign03今年もこの調子で1年過ぎちゃいそうですdash

    3_165
(オステオスペルマム・・・舌を噛みそうな名前ですがとっても太陽が大好きなようです♪)

「木を見て森を見ず」

ある個別の状態にばかりに関心が向いてしまって、全体を見渡せなくなってしまう状況をさしてよく云われることばですよね。

些細な目先のことにこだわり過ぎて、今後の方向を洞察できなくなってしまいます。

木も見て、一呼吸おいて森もみる。

わかっているんだけれど・・・・なぁ。なぁ。ナァ。。。。。(_ _ )/

最後のシクラメン

今朝、最後のシクラメンの花一本がその命を終えました。
一度枯らしてしまったシクラメン
新しいものを買うのではなく、もう一度育ててみようと思ってきたもの。
毎日お花に声がけしてきた。

だから愛着がある。

確定申告など忙しい時期を一緒に乗りきってくれた仲間だと私は思っている。

感謝しながらも、来年もまた出会えるように、きちんとお手入れしていこうと思う。

葉っぱだけになったけれど、緑色がきれいだ。まだまだとっても元気でイキイキしてみえる。

生きている。

ちゃんと見ていてくれているんだなと思う。

最後のはなびらに、愛おしさheart01を込めて。

ありがとう・・・

孔雀サボテンが咲きました

  3_166

月下美人の原種の孔雀サボテン。

実家の母が、今年も咲いたよ~っと写真に撮っておいてくれたもの。

大きな華やかなピンク色が印象的な花です~♪

空の青さもいろいろ・・・雨の日にも感謝を♪

3_161
市役所の出入り口の隙間から・・
雲に乗ってみたい・・・なぁ

3_162
同じ場所・同時刻で撮ったのに、カメラのアングルが違うだけで空の青さがこんなに違います☆

 

空っていいな~

4日ぶりの青空ですsunね。じつにさわやかで気持ちいいです~notes

こんな晴天の爽快な気持ちを味わえるのって、雨の日rainがあったからこそ。

雨の日に、感謝しないといけませんよね。

でも、農作物には・・・影響が心配ですね。

 

初夏のコンサート♪

一週間ぶりの更新になってしまいました^^

ちょびっとビジーな一週間でしたんですよん。。。(ありがたいことです)

そんな中で、先週末に知人に誘われて“初夏のコンサート"へ出かけてきました(^^)

     3_158_3

とってもあったかくてアットホームなクラッシックコンサート・・・
敷居が高そうと感じていましたが、ぜんぜんそんなこといっさいありませんでした!
音大の同級生同士の若い音楽家の男女3名が、それぞれの持ち場を披露。

知っている歌も歌ってくれて、とっても共感できましたよ~。

またオカリナのナチュラルな音色、懐かしいアコーディオンの味わいの深い音色もありました。

楽しいおしゃべりあり、
会場みんなで参加したカラオケあり(曲はくちなしの花でした!)

最後は、出演者全員で握手でお見送りまでしてくれました。

こんなふうにしてくれたら嬉しいですよね。

観客の握手が最大の喜びだと言っていましたので、何度も何度も拍手しちゃいましたです。

一方通行でない、観客と一体化したこういうタイプのクラシックコンサートっていいな~と思いました♪

とってもゆったりとして贅沢な時を過ごせた日曜日でした。
普段のバタバタした日常を忘れて(私です)、たまにはこういう日もいいですね~♪

  3_160_2
   (バラがきれいでした♪)

時代は変わっても税理士の本質は変わらない。

開業税理士の家庭に育った私は、税理士業界をとりまく状況をつぶさに見てきた。というか極めて日常的な事でもあるので、物の考え方や、発想もそういったことが影響しているかもしれないですね。

いわば業界アラカルトってとこですね♪

何代も続く税理士というわけではない。父が1代目。

2代目、3代目からでは決して聞けない、たたき上げだからこその業界秘話をたくさん聞いている。いわば生情報ですね。

自身で築き上げたものだからこそ説得力がある。

初代が築いた道をそのまま歩む2代目の道を選ぶのでなく、二度とない一度きりの自分の人生をどうせ生きるならと、父と同じ自ら道を開いていくという、いわば自分で色を決められる醍醐味を存分に味わえる開業税理士の道を選んだ。

あっ、業界事情については支障のない範囲で、私なりに解釈して今後ブログで発信できればと思ってます♪どーぞお楽しみに♪

顧客との関係、税理士同志のつきあい方、税務署とのやりとり、税理士事務所の職員の扱い・・・などなどの貴重な情報を意識せず幼くして身につけていたのだと思う。そして“人"ってこういうもんなんだってことも知らず知らず肌で学習してきたんだと思う。自分の道を少しずつ作りだした今、更にそういった論点に更なる厚みをつけて、自分色の解釈指針、行動源としている。

時代はどんどん変わっているが、税理士という業界はじつに奥深いものだ。

そう簡単に変革できる世界ではない。

時代と共に、会計手法は変わっても、士業の中のひとつである税理士の本質というものは変わらない。』ということを忘れてはならないのだ。

士業とはどうあるべきか・・・いまこそ本質を問い直す時でもあるのでは?

あっ、そもそも『本質』とは何か・・・は人それぞれの価値観ですけど。(ここが分かれ道だ!)

今日はお仕事、花の植え替えと忙しいです。

午後になって、晴天sunの青空になって気持ちいいですね。

ただ・・・紫外線が・・・強そうです。帽子、日傘が必需品になる季節だなぁ。

今日は、花の植え替えをしましたー。

冬から夏の花へ衣替えです。

パンジーも思い切って切り込み、新しくミリオンベルの株を植えました♪

ピーチ、ローズ、オレンジ、シフォンピンク、・・・色鮮やかです。

昨年9月にテッポウユリの球根を植え付けたのですが、背丈ばっかり高くなって肝心の花が・・・なかなか咲きませーーーん(>_<)ヽ

栄養が足らなかったかなぁ。

あっ、仕事にもどらないと!

土と太陽にエネルギーを貰って、さてっ仕事しますpencil

ブログ開始から500回達成!

独立開業をきっかけに始めたこのブログ。
2007年2月19日の“ブログはじめました"から数えて昨日で500回目になりました♪

当初はブログって何者って感じ????でしたねぇ(笑)

日数は1,153日経過してますから大体2.3日に1回更新ってリズムですね。
3年2ヶ月の間には、しばらく休んでいた期間や日に2度更新していたり様々ですけど。
まぁそれ相当の期間です。

自分なりに、楽しんでマイペースをモットーにこれからも続けてまいりますので、どーぞよかったらたまには覗いてやってくださいませね♪

たいした記事は書けませんが。

人によっては1000回とかそれ以上とか続けている人ってスゴイと思いますね。
その人なりのペースで書いてるから長続きするのでしょう。

一時は税理士ランキング1位になったこともありますが。。。。まぁそれは過去の良き想い出ということで(^_^;)。ランキングにこだわらず気楽に自由に、その時その時を感じたこととかを中心にこれからもブログの世界を楽しんでいこうと思います。

では、よき週末をお過ごしくださいね♪

またもや食品偽装発覚で・・・『ブランド』とは信頼、『おごり』は禁物なのに

今朝の新聞には、「栃木しゃも」偽装販売事件のニュースが載っていた。

栃木県鹿沼市の養鶏・食肉業者「栃木しゃも加工組合」が、栃木しゃも以外の国産鶏を混入した製品を「地鶏栃木しゃもの薫製」と偽装表示し販売したという記事。栃木しゃもは1995年に県畜産試験場が開発した県内唯一の地鶏ブランドである。

正直またか・・・・という思いだ。

ブランドの価値は、その品質の良さからくる『信頼』で成り立っているとものだと思う。

同組合長へのインタビュー:信頼して買ってくれていたのに申し訳ない。・・・・(省略)・・・・・・全国に誇れるブランドにしようと頑張ってきたが、おごりがあったかもしれない。と。

※『おごり』は身を滅ぼします。どの業界でもそうですが、いわゆる『勝ち組』にありがちな落とし穴。

関連ニュースはこちら↓
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20100513/322120

朝に人の勤務先に対する意識が表れる・・・御社に真に必要な人とは

おはようございます。
気持ちのいい朝ですねfuji~。

早朝、カーテンを開け燦々と太陽の光が入ってくると,今日もやる気満々になりますp(^^)q

朝の行動には、その人の意識が象徴されます。

例えば、出勤。
朝出勤する時間に、その人の会社に対する意識がはっきり読み取れます。

勤務先に対してどういう価値観で働いているか。スタンスとでも言いますでしょうか。

会社にとって必要な人とは、どういう人か。

成果主義は崩壊しつつあります。

会社は継続してこそその存在価値があります。

会社にとって真に必要な人とはを考える時は・・・・同時に経営者の見識も問われるのではないでしょうか。

まっ、いろいろな勤務態勢がありますから一概には言えませんが。

いい話だなぁ~

今朝の地元紙に掲載された記事のご紹介しますね。

『93歳の男性が、3月に自転車で転倒し路上で身動きが取れなくなった際に助けてくれたお礼を言いたいと、探していた○○(市)の女性(53歳、職業ホームヘルパーさん)が見つかった。』という記事。

同紙によると、その女性は転倒した現場で保護するだけでなく自宅まで送り届けたという。

その際に、その女性は自身の名前など身元を明かさなかったらしい。

93歳の男性は、なんとかお礼が言いたいとこの女性を探し回り、今回やっと見つかったという話。

この記事を読んで、このお二人の気持ちがなんともあったかくて・・・・(^_^;)(^_^;)

この女性は、「当たり前のことをしただけ」と。

この当たり前のこと・・・・って当たり前にできることじゃない。少なくとも私には。。。
りっぱそうなこと言っていても、この方のような人として当たり前にやることができていないのでは。そう思うと自分が恥ずかしくなります。

写真入りで載っていたがじつに淡々としたご様子。

そしてこの女性曰わく、「○○さんの(93歳の男性の名前)感謝の気持ちがうれしい」と。
この発言ってなかなか言えないものではないですか?

とても素敵な女性だと思いましたよ。

もちろん、93歳の男性の『ありがとう』とどうしても伝えるんだという熱意があってのこと。

双方が同じお気持ちを持った方同志なんでしょうね。

目立たないけれど、こういう方々、きっとたくさんいらっしゃるんですよね。悪い話しばかりが取りざたされるばかりで気が滅入っちゃいますがこういう温かい話しってホットしますね。

☆『当たり前に、さりげなく・・・』がココロに残ったよん♪

たった一輪・・・だから存在感がある  牡丹の花

3_145
ピンク色の牡丹。大輪の花一輪だけで充分の存在感。

自らを過大にアピールしなくても、存在感のある人はあるものだ。
自らの力を過信、誇張しすぎは、恥ずかしいこと。

何でもわかったようなアピール合戦は、どこか見苦しく思える。

謙虚な人に目がいく私。見極める目も養っておかなければ。

目先の情報に操作されない確かな目を。

そういう歳になりました。48歳。

朝誰よりも遅く出社し、誰よりも早く退社する社員

タイトル通りの・・・こんな従業員さんてどうでしょう・・・
自信満々で、会社という組織を割り切って考えているところ・・・尊敬しちゃいます。

この会社の社長さん どう思っているんだろう。

唯一無比の経営

昨晩のカンブリア宮殿を見た。

この会社から学ぶべき事は何か?

「健康」のキーワード7項目~♪

ブログ仲間で、よく立ち寄らせていただく金魚さんのブログ
その中で、金魚さんがよせてくれたコメントのお返事にこんな言葉があった・・・

健体康心・・・

ん~?なんとなく大体の想像はつくけれど、もっと知りたいな~と気になって・・・

調べてみると・・・

WHO(世界保健機構)が定めた「健康」の定義は次の通りとのこと

一、なにを食べてもおいしい事。
二、よく眠れる事
三、すぐに疲れを覚えない事
四、快い便通がある事
五、風邪ぎみでない事
六、体重が変わらない事
七、毎日が楽しく明るい事

むむ。。。。なーるほどねぇ

ただちょっと気になるわね~六番目!

そっか~
健体康心

>そもそも健康とは、「健体康心」健やかな体と安らかな心という四字熟語が縮まって出来た言葉です。とのこと

心身の健康ってことですね。

とかくすぐにキレたり、イライラしたり、カーっとなることの多い現代人。
自己管理能力の大切さ・・・ですね。

皆さんも、健康キーワード7項目チェックしていきましょうね♪

今日も一日お疲れさまでした!

今日は母の日ですが・・・

世間的に・・・今日は母の日ですね。
母の日だから特別にうんぬんではなくて、日常的に心がけていたいものですね。
お母さんはよくわかっていると思います。

そういう・・・ウチの母は・・・ご近所のおばさま方が参加される婦人会の旅行にそそくさと一泊旅行へお出かけです。実に楽しそうに(^^)。
なんという・・・母でしょう・・・いやご近所の皆様も。。。

この明るさ、たくましさ、動じないおおらかさ、家族の太陽のようで。何でもコイ!っという感じです。
やはり女性は、元気がありますね~。

というわけで、実家のダイニングテーブルにそっとカーネーションを2本飾っておこうと思います。メッセージなしに。
帰宅した母へのせめてものプレゼントに。

なんで2本?
母の分、父の分・・・仲良く1本づつ(^_^;)

今日はちょっと体調不良

昨晩、突然背中に激痛が走り、ほぼ夜中・・七転八倒でした。
同じ症状が20歳頃にもあったような気が・・・そんな記憶が鮮明に蘇ってきました。

昨日とはうってかわってのやや冷たい雨rainの一日。
寒気もありで、冬物のセーターなど着て暖かくしています。
背中の痛みは段々治まってきたものの、体調はイマイチすぐれず。。。。

開業してから、風邪ひとつひかずきたんですけれどね。
まぁこんな日もありますよね。

3月決算に・・・少々焦ってます。。。。
が・・・

まぁ大丈夫でしょう(^^ゞscissors

きちんと落ち着いたら、健康診断も行かなきゃなぁ。
体だけが頼りなもんで。。。。

小さな変化

 

   3_144

お庭に咲きはじめてくれた今朝のモッコウバラです。
バラとあるけれど、トゲのない小さなバラ
まだ咲き始めだからこんなに少ないけれど
幾重にも重なった小さな花びらがどんどん増えていきます。
増やし方を色々研究して、ガーデニングを楽しめればいいな。
結構豪華で見応えがあってこれから楽しみ♪

一方で、この咲き始めたばかりの花びら少ない状態もまた好き♪
ぐっと私を惹き付けてくれる。
咲き始めの感動ってところかな?

ちゃんと咲いてくれてありがとう。
ごく自然にとても嬉しい♪

立夏・・・夏日でしたね~♪

GW最終日でこどもの日。今日は、半袖、素足、アイスコーヒーなど夏モードの一日sun
5月5日。。暦を見たら今日は『立夏』だったんですね!

どうりで・・・・かなり暑かったですからね
窓という窓を全開にして過ごしました~
爽やかな風はホント気持ち良いですね~

先日苗木を買って、植えたモッコウバラが咲き始めました。
クリーム色に近い黄色い、こじんまりした小さな花々。
毎日お庭を見るのが楽しみ。毎日眺めていると昨日と違っている所などがよくわかります。

小さく成長しているのがよくわかります。
小さな成長・・・も成長。これって人間も見習わなければいけないですねっ。

~~~~~::~~~~~~::~~~~~~~::~~~~~~

さて・・・

明日から仕事モード。

スムーズに気持ちよくスタートがきれるように、昨日今日と事務所の窓ガラスを念入りにキレイにしました。

黙々と無心になって、ぞうきんを何回も何回もかけて磨き上げる。

ガラス拭きって、すぐに成果が目にみえます。

無心になれるっていうのもいい。

だから心地よい疲れも吹っ飛びますよっ(笑)

ガラスがあるってわからないくらい・・・(かなりオーバーですが)きれいになって、明日からの仕事モードの準備完了です♪


森林浴と牡丹の花

5月は緑色・・・植物が一斉に芽吹きはじめ、鮮やかな緑の若葉からは生きるエネルギーがみなぎってきますね。人間も頑張らなきゃ。

今日は、埼玉県東松山市の東松山ぼたん園に行ってきました。
青空のもと絶好の行楽日和となりました。陽射しが暑いくらいで初夏を思わせる陽気。

3_083

3_089

恥ずかしそうに・・・健気な姿

3_090

美しい白

3_091

3_094

ちょうどこの緑の木の下で、お手製のお弁当を広げて食べました(^^)
風が肌に優しくて、気持ち良かったです。

3_096

3_106

3_113

ハナミズキも。ハナミズキは、明治時代に東京からワシントンに桜を贈ったお礼としてアメリカから来た木なのだそうです。(そうなんだ~)

3_128

ピンクにも色々な色が。こちらでは黄色の牡丹もあるそうですが5月の中旬に見られるそうです。(う~ん残念)

3_129

真正面から失礼↑

3_131

こんなところにも芽吹いて・・・エネルギーを感じます。

3_132

ちょっと変わった木だったので。つるつるしてました。

3_140

続きを読む "森林浴と牡丹の花" »

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31