無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

確定申告も残り半月に・・・

春っぽい陽気もちらほら・・・なんて時期になると確定申告も後半戦に突入します。

ここが一番きついかな?

疲れもピーク?

確定申告セミナーも 大盛況でなんとか無事??終了。

昼食休みもほとんど取れず 立ちっぱなし6時間あまり・・・やっぱり疲れましたぁ~

こういう経験は自分の財産になる事。 どんどんステップアップしていかないと♪

お世話になった方々 ありがとうございました。

いつも慌てて入るお風呂も 今晩はゆっくりとぬるめの温度で長湯して リラックスspa
体と頭を休めてあげよう♪ ついでにwineも少し。。。。。

感謝の気持ち

疲れと時間を忘れるくらい安心して
こうやって仕事が楽しくて?打ち込んでいられるのも 陰で支えてくれる人たちがいるからだと思います。

ふと 思いました。感謝の気持ちを忘れちゃいかんよって。

幸せってこんなことかも。

 

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて 明日も朝一から お客様と申告の打ち合わせ。

今日はここで切り上げて明日に備えないと♪

立ち止まらずに

今年は かなりのハイペースで申告業務をこなしていると自己分析。(私にしてはですが)

なんかリズム感がいいというか。。。。
体調がいいからかもしれません。

自分自身と相談して 無理のない??スケジュールを上手く組み込めていることもあると思います。こうしていい流れをつくれたことも 良いスタートをきれた大きな要因。

規則的な生活・・・食事の管理・・・・きちんとした睡眠をとること。

. ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さて 週末は 某住宅メーカーさんに呼ばれて 確定申告セミナーの開催がひかえてます。

ますます 良い流れに乗っていきそうですup

頑張らないとp(^^)q

癒しタイム♪

連日 確定申告をノンストップ状態で今日も走っています。

そんな日々の中 私の癒しはこちらのご両人。

3_268

一昨年前のシクラメンです♪

購入した当初と 同じきれいな色合いを みせてくれています。

それでもまだまだ蕾がいっぱいで 今日はどれが花開いてくれるかと毎日楽しみです♪

観葉植物のほうにも 新芽が出てきたりして 春の息吹を存分に感じています。

今日も サンキュー!

確定申告は所得税だけじゃない!国民健康保険のからくり 住民税の税額も知るチャンス

厚生労働省の主婦年金救済問題に 動きがあったようですね。

総務省の年金業務監視委員会(こんな委員会があったんだ!)とやらが 「法的に問題がある可能性が高い」として調査を始めたとの新聞記事が 隅っこのほうに昨日載っていました。

その決定 異議あり!ちょっとまった!って感じでしょうか。(といっても厚生労働省はもどうも見直す考えはないようですね。)

これからも 行く末を見守っていきたいと思います。

~~~~~~~::::::~~~~~~~::::::~~~~~

確定申告をして 税金(所得税)は いくらいくらですと報告します。

ただ 納税者にとっては、ここから出て行く出費のトータルを知りたいわけです。
確定申告書には 所得税だけしか記載されていません。でもそれだけでは不満です。あとになってお金が足りない状況が生まれるからです。そんなの聞いてないよ状態になりますものね。

そこで 当事務所では のちのち通知がくる住民税、国民健康保険税 についても別途税額を概算ではありますが計算しております。

国民健康保険税については、市区町村単位ですから違います。世帯単位での課税になっており 大変複雑な構成になっており一般の方々にはわかりにくいと思います。

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分 の区分で構成され
それらは 所得割 資産割、算定基礎額、世帯人数の均等割、世帯別の平等割、によって計算され 計算された金額には上限が設けられています。

これに泣かされている自営業者さんは 多いです。

所得税や消費税の金額と同じくらい 関心が大きい。

そんなこんなで どうしても説明が長くなる確定申告報告なのです。

殿様か~

今日から 確定申告スタートしました!
すでに 本日分を含めて5件のお客様の申告をe-taxにて完了。
まずまずのスタートです。

スケジュール調整が 大変なこの時期。
計画通りにいってくれれば いいのですが。。。。。(願い)
そうも いかないのが世の常。
そんな時のために 少しでも心と時間に余裕を持っていないといけませんね。

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*・。。・゜゜・。。・゜

話しは変わって・・・

とある会社経営者である知人と、A銀行とB銀行について話していた。(両方とも地元では有名な地方銀行)

「A銀行って 殿様なんだよね~」

どういうことかというと 担当者が会社に一度も足を運ばないとのこと。
それに比べて B銀行は 担当者が足繁く来社してくれるらしい。

担当者が一度も来ないっていうのは ビックリしました。
そんなことあるのかなぁって。

そんなA銀行ですが 担当者の代わりに?支店長が 来社しては 会社の困り事とか社長の相談に乗ってくれるそうです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こんなちょっとした余談話しから 改めて思ったこと。

訪問するって 大事なことだということを。

「無料」って・・・

最近多く聞きますね~この言葉

何か購入したり サービスの提供を受けたりしたらその対価としての支払いが発生します。

趣味や慈善事業ならともかく
事業として行っているなら 様々な経費がかかっているはずですし そもそも利益がなければ正常な事業活動が継続していきません。

どうして無料でできるのか。その穴埋めは どこかで利益を確保しているはずです。

疑り深い性格?職業柄か?(両方当たってますが)
つい疑問に思ってしまい そのカラクリを想像してしまいます。

あと 前払い・・・っていうのも気をつけた方がいいです。
割引があったりして 消費者側にとってはいいことですが

~~~~~~^^^^^^~~~~~~~~^^^^^^

逆の立場 販売する側にたってみると 損なはずです。
損なことをわざわざする理由はなんだろう?
多額のお買い物をするときは 特に注意です。

ご自身が経営する立場になって とらえてみると 冷静になって見えてくるかもしれませんね。買う側と売る側(サービスを提供する側)の両面から見ることは、重要なことだと思います。  

ご用心を。

:::::::::  ::::::::::::   ::::::::::::::

ちなみに・・・私は 「無料」は嫌なタイプです。(あとから高くついてくる)
タダほど高いものはなし。。。。。

武士の家計簿・・・おもしろい!

最近 寝る前に読んでいるこの本

     

結構はまってます。おもしろいです!

1842年から1879年まで、実に37年間に渡るある武士家庭の家計簿から、当時の暮らしぶりを詳細に解き明かしていく。幕末から明治初期にかけての武士の暮らしぶりが 実在した『家計簿』という視点にたって 明快に綴られています。

実は前々から 歴史を経済から(財政面から)みることに 興味あったんですよね。あんまりヘビーでなく さらっと 読める本があるといいなぁって。

すごいですよね。だって家計簿ですよ~ しかも詳細に帳簿を記録しているんですよ。こんな時代に・・・・。

読みすすめてみると 武士の家計事情 大変だったんだなぁってわかります。人とのつきあいからくる支出 武士ならではの様々な支出をやりくりする節約の日々。それに武士にも借金があったとは・・・ちょっと現代っぽい。

そして士農工商という身分制度は 持ちつ持たれつの関係?でもあったような箇所も。

単なる歴史書物でない 『数字』という一味違った観点から 壮大な歴史を楽しんでみるのもいいですよね。

税務署で“お客様”って言い方に違和感

今日から いよいよ始まりました。税務署での税理士会の確定申告の税務援助活動。

トップバッターとして もうひとりの同僚と 本日一日当番を務めてまいりました。

まだ暇でしょ~なんて思ってましたが、甘かったです。忙しかったな~。

本腰いれて 確定申告 始まったんだなぁ~と実感。

********* ********** ******

で、気になったことがあります。

市役所とか県の役所でもたまーに 耳にしますが、公務員が発する“お客様”という発言。

今日は 署内でe-Tax指導用に 操作指導してもらうアルバイト?の人たちに 署員が研修を行っていました。(申告会場のど真ん中で)

そこで 署員が なにかと 納税者のことを“お客様”“お客様”と連呼。

すぐそばで聞いていて(否応無し)ちょっと違和感を感じた。

なんか変じゃないですかね?????

普通に 「納税者(さん)(の方々)」でいいんじゃないですか?

まぁ いろいろ公務員も意識改革とかしているのでしょうけれど・・・・行き過ぎって感じ。 

~~~~~:::~~~~~~~:::~~~~~~~~

そういえば 医療の現場でも “患者様”って言ってますよね。

これって 医療の現場の人から聞きましたれど 言ってる方も変だと思っているみたいですね。

そうでしょう。

“患者さん” の方がいいな。

:::::::::::   ********   :::::::::::::

あなたは 税務署で『お客様』 お医者さんで『患者様』って呼ばれたいですか?

背中がかゆくなりそうな言い方より やるべきことをきちんとやり 人としてきちんとした普通の対応(どっちがエライとかそういう力関係的に見下すのでなく)をしてくれれば 充分だと思いますけど。 

県民性に原因?・・・恥ずかしいデータ

交通事故死数(10万人当たり)全国ワースト1位に 栃木県というニュース。

生まれも育ちも栃木県民の私ですが 実に恥ずかしいことだと嘆いております。

そして最近になって この記事に対する新聞の読者投稿を知りました。

その方の投稿記事は次の通り・・・
◇「ルール無視 交通事故死数(10万人当たり)全国ワースト1位 県民性に要因も」という投稿に、共感するところがありました。私は福島県から宇都宮に越してきた時に黄色信号で止まったら、後の車からクラクションをならされ怒鳴られ、ビックリしました。

◇友人によると、「黄色信号は突き抜けろ」「赤信号は突っ走れ」だそうです。絶句しました。福島県民は のんびりしているのかもしれませんが、交差点近くで左右の信号(歩行者用)が点滅し始めたらスピードは出しません。・・・・(略)・・・

◇(栃木県民は)人を思いやる心が欠けているように思います。福島県の交通標語に「ゆっくり、ゆったり、ゆとり、ゆずりあい」という言葉があります。どうでしょうか、こんな気持ちで運転してみては・・・・。

です。

~~~~~☆~~~~~:::~~~~☆~~~~~~

全くあたっていると思います。

車の運転には 人間の本性がでるともいいますよね。ある程度 性格もわかります。

私はゆっくり走行するほうで、車間距離もだいぶとります。黄色では止まるようにしています。
そういう運転していて 後の運転者が気になることしばしばです。クラクションならされライトでいじわるされたり・・・そんな時 なんて心の余裕 ゆとり がないんだろう と悲しくなりますね。

>人を思いやる心が欠けているように思います
他府県の方からそう言われると説得力があります。恥ずかしいぞ栃木県民!
そういえば 他府県に行って車列の間に入れてもらおうとすると 先に察知してくれて最初から1台分開けておいてくれることの多い隣県(埼玉県)の人。ところが栃木県に入るとそう簡単に割り込ませてくれません。ここは入るだろうとわかっていてもです。逆に自分が割り込む立場になるとそのすばやさ(危険を感じるほど)に驚きます。交通マナーですよね。これでは事故が多いのも頷けます。

反省しなきゃいけません この県民性・・・・ワースト1とは不名誉なことです。。。。。

立春♪

おはようございま~す(^_^;)

今日は立春ですね♪

暦の通り 「春」のような日になりそうです。

「春」という言葉・・・・言い響きです。ホットしますね。もう少しの我慢でコートがいらない日がくる。

陽射したっぷりsun スカイブルーの空mist

では  今日も笑顔で 良い日にしましょう♪

驚きました~・・・・主婦年金救済問題

昨日の朝日新聞の社説より・・・・

サラリーマンの妻を主な対象にした年金の「3号被保険者」の扱いで、正直者が損をする状況が生まれている。行政がつくったこの不公平を放置することはできない。

 3号は自分で保険料を払わなくても年金に加入できる。しかし、夫が脱サラしたり、本人の収入が多くなって扶養を外れたりすれば、妻は届け出をして3号から1号被保険者になり、保険料を払うことが法律で義務づけられている。夫がリストラで職を失った場合も同様だ。

 ところが、本人が届け出をしなかったため、3号のままの記録になっている人が数十万人から100万人もいることが分かった。

 そこで厚生労働省は今年1月から、こうした人たちに最近2年分の保険料を請求するが、それ以前は、夫がサラリーマンをやめるなど3号に該当しない期間も3号と認めることにした

届け出をして1号に切り替え、保険料を納めてきた人に比べて不公平だ。

今からでも遅くない。このような不公平な措置は、やめるべきだ。

 この問題の背景には、本人が届け出ない限り記録が変更されないという制度上の無理がある。さらに掘り下げれば、「保険料を払わなくても年金が受け取れる」という、3号制度が本来持つおかしさに行き当たる。

政府は社会保障と税の一体改革の議論を始めているが、3号見直しは必須だ。サラリーマン家庭の専業主婦にも、何らかの方法で保険料負担を求める改正を検討すべきだろう。

~~~~~~~~~~~~::::::::::~~~~~~~~~~~~~~

こんな不公平あるでしょうか?あまりにビックリで耳を疑いましたよ。

『直近2年間分の年金料だけ払えば それ以前は未納でも受給OK』ってことは、法律通りに きちんと届出をして国民年金保険料を払ってきた人と同じ受給金額って・・・・正直者はなんとかを見る・・・・状態ですよね。

もっと驚いた事は、法律に拠らずに行政だけの判断で決定されることです。

すでにこの主婦年金救済策には もうすでに多くの該当者が手続きしているようです。実に約100万人もの人が該当者がいるようですから。。。。。。

ただでさえ年金制度に対する不信感が強いのに、今回のこの策はちょっと・・・・話しにならない。

今回の社説を機に賛同できない声も多いようですので 政府はどう対応するのでしょうか?
それに財源ってどうするんでしょう?
ただでさえ 「70歳へ支給開始年齢引き上げるぞ」とか「年金額削減」とか言っていたばかりなのに。

こういうことがまかり通ってしまうこと ・・・ (末怖ろしいわ~)

ではどうしたらいいかという対処についても意見が述べられていますが、賛成です。(保険料を払えるだけ払ってもらい、払えない分は加入期間としては認めるが、年金の受給額には反映させない、というやり方)

私見ですが・・・・

☆今回の問題・・・“当事者意識”のある人(正直者)とない人の違いのような気がします。自分の生活に関わることは自分で調べて自分で情報を取りにいくくらいすべきではないかと思います。

それはそうと・・・・
恵方巻でも食べよっと。

SSL通信?????

こんばんは~♪

******^^^^^^*********

国税の納税すべてを ダイレクト納付(電子納税)で行っているお客様(法人)の話。

ここ1ヶ月ほど前から 国税にログインできない状態(要は税務署の中に入れない状態)が続いておりました。
最新のTKCシステムを使っており、ログインもe-Taxの時間内で稼働状況に問題なし。
バージョン、ルータ証明にも全く問題なし。

うーーーーーーーーーん 何故出来ないの??????(-_-)

そこで 国税庁に電話。(といっても私がしたわけじゃありませんが)

テキパキとマニュアル通りに対応・・・・(なんと1時間近くも対応してくれた!随分ご親切になったものですね)

結果・・・・どうも原因不明。という結果に(>_<)ヽ

どうやら・・・ひかり電話にしたことが影響しているらしいことがわかった。
ルーターを設置したNTTさんの出番だ!ここでブロックされているらしいとのこと。
ただ 銀行振込のデータはきちんと送信できているのです。

そうか~やっぱり~
国税は、セキュリティーをかなり厳しくしているんだなぁ。

SSL通信なる私には意味不明の原因。
NTTさん 早めの復旧宜しくお願いします♪

*********************

でも 思いました。

ネットワークって大事だなって。

自分と違う能力を持っている人とのネットワーク。

自分と同じような能力なら いくら人数がいたって意味がないと思う。

それよりも 自分にない部分を補ってくれるネットワークがあれば 中途半端な従業員ならいらないと思う。

これからは何でも 有効活用していかなきゃ♪ 知恵を使って。

何よりお客様に 安心して頂くことが一番ですから☆

~~~~~~~~~~~~::~~~~~~~~

明日は節分。そして新月  豆まきですよ~

さてっ  今日も一日お疲れ様でした~(^^)

確定申告シーズン

こんばんは~(^^)

今日から2月に突入~~~まだまだ寒い日が続きそうですね。

職業柄・・・やっぱり・・・・なんだかんだ言っても・・・確定申告のシーズンが本格的に到来!!ってことなのです。

今日も早速 お客様の訪問がありました。

早めに仕上げて、税金の還付ができるようにしてあげたいです♪

12月決算もあるしなぁ・・・・

スケジュール管理、健康管理、が大切な繁忙期のスタート♪

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31