無料ブログはココログ

« 県民性に原因?・・・恥ずかしいデータ | トップページ | 武士の家計簿・・・おもしろい! »

税務署で“お客様”って言い方に違和感

今日から いよいよ始まりました。税務署での税理士会の確定申告の税務援助活動。

トップバッターとして もうひとりの同僚と 本日一日当番を務めてまいりました。

まだ暇でしょ~なんて思ってましたが、甘かったです。忙しかったな~。

本腰いれて 確定申告 始まったんだなぁ~と実感。

********* ********** ******

で、気になったことがあります。

市役所とか県の役所でもたまーに 耳にしますが、公務員が発する“お客様”という発言。

今日は 署内でe-Tax指導用に 操作指導してもらうアルバイト?の人たちに 署員が研修を行っていました。(申告会場のど真ん中で)

そこで 署員が なにかと 納税者のことを“お客様”“お客様”と連呼。

すぐそばで聞いていて(否応無し)ちょっと違和感を感じた。

なんか変じゃないですかね?????

普通に 「納税者(さん)(の方々)」でいいんじゃないですか?

まぁ いろいろ公務員も意識改革とかしているのでしょうけれど・・・・行き過ぎって感じ。 

~~~~~:::~~~~~~~:::~~~~~~~~

そういえば 医療の現場でも “患者様”って言ってますよね。

これって 医療の現場の人から聞きましたれど 言ってる方も変だと思っているみたいですね。

そうでしょう。

“患者さん” の方がいいな。

:::::::::::   ********   :::::::::::::

あなたは 税務署で『お客様』 お医者さんで『患者様』って呼ばれたいですか?

背中がかゆくなりそうな言い方より やるべきことをきちんとやり 人としてきちんとした普通の対応(どっちがエライとかそういう力関係的に見下すのでなく)をしてくれれば 充分だと思いますけど。 

« 県民性に原因?・・・恥ずかしいデータ | トップページ | 武士の家計簿・・・おもしろい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201136/50813215

この記事へのトラックバック一覧です: 税務署で“お客様”って言い方に違和感:

« 県民性に原因?・・・恥ずかしいデータ | トップページ | 武士の家計簿・・・おもしろい! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31