無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年も無事に終えることができました・・・

今年も残すところ・・あと2日たらずになりました。

本日 事務所の大掃除をして お正月用の生花を飾り 玄関のお飾りを整えて
新年を迎える準備が完了しました。

穏やかで あたたかい太陽の光を浴びながら ガラス掃除。
心を込めて ていねいに 優しく 一枚一枚 いっしょうけんめいに 拭き上げました。

心の中で ありがとう とつぶやきながら。

“一日一日の積み重ね”があって 今日この日を迎えられる。

私と一緒に いっしょうけんめい生きてきてくれた仲間だから・・・事務所にあるものすべてが愛おしいんです。

その仲間たちに 感謝したい気持ちです。

   

朝の楽しみ・・・幸せアーチ

3_336

毎朝 出勤して 複合機にかかった この虹を見ると ほっこり(^^)幸せになります。

体調を崩されて 入院中の○○さんに届いて欲しいな ・・・ この虹の天使たちが(願)  

来週はもうクリスマス・・・

早いもので、来週はクリスマスなんですね~xmas(驚き)

一週間後は、ゆったりクリスマスを楽しめますように(願)

今日、明日と お仕事しまーすpencil

風邪ひとつひかず・・・お仕事できる・・・なんて幸せでありがたいことでしょうね。やっぱり今日という日に ありがとう です。

プロセスを大事にする人・・・

・・・が、結果として 満足できる仕事の成果を 手に入れることができるのだと思います。

ここで言うプロセスとは、お客様側(聞き手側)に立った視点という意味です。決して内向きの意味ではありません。

また、『大事にする』とは ひとつひとつの手順を時間をかけて 決して独断で省かない という事です。せかさずじっくり待つということだと思います。

こういうことって、よく言われる “時間を掛けずに、合理的に、結果を求める”という言わば現代経営の常識?的な発想とは、真逆な事かもしれません。

わからないでもありません。そうしなければ、多くの人件費などの支払いなど原価に合わなくなり一時的に勘定が足りない状況になりますから。

では、顧客(聞き手)側に立ったらどうでしょう?

そうしてくれる事で、安心感が得られ信頼感も高まるのではないでしょうか?私が顧客(聞き手)の立場だったら確実にそうですね。

しかし、こういう事ができる余裕のある状況にある方(話し手、企業)はあまり多くないと思います。

だからこそ、希少価値の存在でいられるのかもしれません。

自身の幸せを感じることのできる人にしか 他人に幸せを与えることができない のと同じだと思います。

☆最近 タイトルにある そのような方に出会えましたので嬉しくて。。。。。。

いえ、タイトル間違えました。プロセスを大事にする人 ではなくて プロセスを大事にできる人 でした。この違いは大きな差を生みますね。

 

3_331_2 シクラメン・・・この季節ですね。ややピンぼけですが・・・(汗) きれいに咲いてくれていて いつも ありがとうね~♪

 

すいせん

すいせんの花を飾ってみました。

とても甘くて素敵な香りが漂っています。ほのかに香る上品で控えめな・・・

この香りは、人を惹き付ける魅力がありますね。

3_330

食卓テーブルにおくのもいいですね。人を優しい気持ちにしてくれますから・・・。

お花の威力ってスゴイ♪ 

成功って何だろう?

いわゆるサムライ業といわれる資格業ですが・・・

昨今・・・士業もいろいろ(人生いろいろじゃありませんが 汗)だなあ~と感じます。

生き残れるのは・・・・云々、とか 勝ち組事務所になるには云々・・・・ 業界一番になるには云々・・・・とかぁ

なんだかねぇ・・・しっくりこないんですよね~。(ホントはこんな呑気な事言ってる場合じゃないんですけど 滝汗)

なんか違う気がするんです~。

成功の概念も人それぞれ。きっと 仕事において その方なりの大切にするっていう部分が違うんでしょうね。

私は、勝ちも負けもしない『私なりの成功感』をひたすら進むだけ。私にとって仕事を進める中で大切な部分・・・これからもぶれないでいくと思います。たぶん。

仕事で必要とされなくなったら、幕をおろせばいいんですから・・・(あっ!前向きな意味でですから~念のため 汗)

それまでは、ご依頼くださる方のお役にたてれば嬉しい限りなんです。

夜空を見上げて・・・

まったりと過ごす日曜日です。空気は冷たいけれど穏やかなsunですね~

明日からお仕事に備えて一時の休息といったところでしょうか~(ホット)

昨晩の皆既月食・・・うっとりと夜空を見上げていました~

空を見上げていますと なんか自分がより更にちっぽけに感じます。宇宙の広さから見ると自分の気にしていることが・・・たいしたことないなぁって・・・。

冬空の星の美しさにも感動♪ 息を白くして見るnight いいですよね~。

無数の輝く星・・・よく見るとひとつひとつそれぞれが違うのでしょうね。きれいに輝いてる。

壮大な宇宙ロマンに酔いしれて、ちっぽけな自分を振り返るのも また勉強になりますね。

合格おめでとうございます。

今日は冷えましたね~。雪が降りそうなくらいでしたねsnow

そんな今日は、税理士試験の合格発表日だったみたいですね。合格された方・・おめでとうございます。相当な期間 この目標に向けて走ってきたのですから さぞかし嬉しいことと思います。

そういう私は、来年で税理士登録して20年を迎えます。(かなり古いです~汗)

独立開業して先日6年目に入ったばかりですから、勤務時代が長かったというわけですが・・・・

税理士というのは、開業してこそ という気がします。

お祝いに水を差すようでなんですが・・・(汗)

勤務税理士と開業税理士とは、同じ税理士という名称を名乗っていますが、全く違うと思います。

私自身は、なんというか、意識が変わったと思います。

決まった日に給与を頂ける立場と支払わなければならない立場。無ければ調達しなければばなりません。自分の給与を考えるのは一番後。自分の給与云々なんてどうでもいいんです。(いや・・どうでもよくないですが)

顧問先の社長さんと同じ目線でたってはじめて、モノが言える。(言えないときもありますが)

ずっとそう思ってきました。

独立開業して、はじめてこのことが実感できるようになりました。

さぁ ここからがスタートです。スタートラインにたっただけの事です。(厳しすぎです)

とは言っても、今日くらいは喜びに埋もれてくださいね!!

涙を流すときは・・・

涙には、いろいろな種類がありますね。

悲しくて流す涙、悔しくて流す涙、なんか寂しくて切なくて流す涙・・・・涙ってどこかマイナスな要素からのイメージがあるのですが ひとりで悲しんだり、悔しかったりしているときって涙って出てこない気がします。(実際私は出ませんでした)

そういう感情を、人に話して聞いてもらった時に初めて『泣く』のだと感じています。私だけかもしれませんが・・・。

税理士として独立開業して以来のこの5年間。そういったことは、二度だけありました。

それ以外は、涙を流していないかというと・・・・心の中で(目が潤んでしまうこともよくありますが)よく泣いております(笑)

それはどういう時かって・・・・人と感情を共感できた嬉しさというものでしょうか?心が通じあえた瞬間の喜びというか。それって美辞麗句じゃ伝わらない。目の輝きで伝え、伝わるものです。

今日もそんな感動の涙・・・・グッときました。税理士のお仕事しててよかったです。

真正面から向き合うからこそ、得られる醍醐味。

報酬云々だけでできるような仕事ではありませんよ~。税理士という仕事は(^v^)

常識or非常識に惑わされず・・・

よく使われる言葉ですよね~。『常識があるとかないとか』
まっ 何気に私もよく口にしてますが・・・

ところで、この『常識』とか『非常識』って何なんだろう?と思いました。
そして、これって不変のものなのでしょうか?

たぶん よく言われる常識って、“相当数の人間が感じる固定的概念(共通認識)”に似たもののような気がします。こうでないといけないみたいに人の意識を支配し、そこから行動の基本になるような感じかな。よくよく考えると価値観の押しつけみたいですよね。

相当数・・・というか自分と周辺の人たちににしか該当しないもので、すべての人には当てはまらないですね。

そもそも、『常識』そのものだって時代が変われば尺度も変化するし、地域によっても異なるでしょう。

常識・非常識という尺度に左右されずに、さまざまな価値観を受け入れる度量をもち、自分の目を養っていきたいものですね。肩ひじはらずに。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31