無料ブログはココログ

映画・テレビ

沈まぬ太陽

 

   Photo

話題の映画『沈まぬ太陽』を観てきました。

感じたこと沢山ある。

けれど・・・・・

二度と・・・・・あの御巣鷹山付近での様な大惨事が起こりませぬように。

ただただ切に願うばかりです。

あれから、もう24年の年月が過ぎたのですね。

新しい風

真っ青な空 ・・・ お正月って毎年こんなお天気だったかしら。。。と思わせるくらい

あまりに静かな年のはじまり3日目が過ぎようとしています。

今年は、オリンピックイヤー ・・・・ 北京での開催は注目ですよね。どんな風になるのかちょっと心配ですが。。。(笑)皆さんの注目する競技は??野球、サッカーをはじめ目白押し~~で楽しみ一杯。

とにかく平和な年でありますように!

   :::::         ::::::

今年多くの年賀状を頂きました。皆様どうもありがとうございました(^^)!

年賀状 頂けるのはやっぱり嬉しいですよね^^

こんな年賀状を頂きました。

私もそうですが、年賀状の文面はワープロなどの印刷されたもの。忙しい中ですからやむを得ませんよね。でもそんな時代の年賀状だからこそ・・・手書きの文章が一文でもあると印象に残るもの。

しかも短いワンセンテンス。

新しい風を ありがとう』 ・・・・ と書かれた年賀状を発見。

ぐっときました(^^)

たったこれだけの短い文章だけれど、胸が熱くなっちゃいましたぁ。

こんな文章書ける人。。。素敵ですよね。一年の初めにこんな言葉を頂けて・・・こちらこそありがとう です。

こんな言葉がさらりと書ける人になりたいもの。。。。憧れ♪

さて話しは変わり・・・

昨晩、午後9時からNHKで「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で「イチロー・スペシャル」が取り上げられていました。

とても興味を持って、番組を見ました。

とてつもない天才と思いきや、その素顔は真面目で、プライドと拘りを持って日々の努力を継続している34歳のごく普通の男性。

自己管理がスゴイ!!7年間同じ昼食には驚いた( ・_・;)

ケガがない・・・このことだけでも如何に自分に厳しく自己管理しているかがわかる。

孤独との闘い。イチローは良い成績で当たり前という重圧に逃げずに、真正面から取り組んだ2007年だったとのこと。

それでも頂点はまだ。

プロフェッショナルとは何か?の問いに

・・・【ファンを圧倒し、選手を圧倒し、圧倒的な結果を残すこと。】

さすがである。。。

以前、西武ライオンズ球場(ドームができるずっと前)で生イチローを見たのだが、あのカモシカのように長くて細い足・・・・今も維持しているのが凄すぎるぅ~~

凡人の私にもできること ・・・・ 継続は力なり

にほんブログ村 士業ブログへ  ← ひと足早く明日から仕事!皆様の応援のワンクリックをお願いしま~す(^^(現在2位)私の励みになってます。ありがとうございました。(応援して下さる皆さんが笑顔で過ごせますように♪)

【私】より【私たち】で

いつもご覧頂きありがとうございます(⌒▽⌒)

     2_145

(グズマニア  鉢からマンション共有のお庭に植え換えました。当初の赤色よりくすんできましたがとっても長生きで元気!強い生命力を感じます。)

話題の映画『シッコ』を観てきました。マイケル・ムーア監督がアメリカの医療保険の実態をドキュメンタリーに描いて、独特の視点から問題点を指摘している映画です。

日本の【国民皆保険制度】(だれもが公的保険に加入できる制度)が、米国にはないそうです。個人で民間の生命保険に加入しなければならず・・・しかし加入していても・・・。

映画に登場する他国(カナダ、フランス、キューバ)は医療費が無料だそうで。

それらの国は、米国よりも平均寿命が長いようです。

福祉・医療に対する【安心感】があることは、だれもが望むことですよね。

当たり前に感じていた 。。。。 健康保険証があることに。

でも制度としてあっても現実に保険料の滞納があれば、医療が受けられない実態も・・・

また医療機関で支払う一部負担金だって、どんどん上がってますからね>_<

米国よりはまだまし?!

安心して暮らせる国にしてもらいたいですね(^_^メ)

  にほんブログ村 士業ブログへ  ← ぽちっと励みの応援クリックして頂けると嬉しいです!今日もありがとうございます(^.^;

涙が止まりませんでした・・・・(;.;)

久しぶりに映画を観てきました。♪

“ラストラブ"・・・田村正和・・やっぱりいい味でてますよね~。

包み込むような優しさと愛情に満ち溢れていて・・・・

傷ついた者同士だから、分かり合える。

本当に苦しいときに手をさしのべてくれた人・・・・様々な事情で離れてしまっても決して忘れることはない。

ちょっと辛いこの頃なもんで、身にしみちゃいました(失恋じゃあありませんよ>_<念のため)(^.^)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31