無料ブログはココログ

税務・会計・経理

確定申告は所得税だけじゃない!国民健康保険のからくり 住民税の税額も知るチャンス

厚生労働省の主婦年金救済問題に 動きがあったようですね。

総務省の年金業務監視委員会(こんな委員会があったんだ!)とやらが 「法的に問題がある可能性が高い」として調査を始めたとの新聞記事が 隅っこのほうに昨日載っていました。

その決定 異議あり!ちょっとまった!って感じでしょうか。(といっても厚生労働省はもどうも見直す考えはないようですね。)

これからも 行く末を見守っていきたいと思います。

~~~~~~~::::::~~~~~~~::::::~~~~~

確定申告をして 税金(所得税)は いくらいくらですと報告します。

ただ 納税者にとっては、ここから出て行く出費のトータルを知りたいわけです。
確定申告書には 所得税だけしか記載されていません。でもそれだけでは不満です。あとになってお金が足りない状況が生まれるからです。そんなの聞いてないよ状態になりますものね。

そこで 当事務所では のちのち通知がくる住民税、国民健康保険税 についても別途税額を概算ではありますが計算しております。

国民健康保険税については、市区町村単位ですから違います。世帯単位での課税になっており 大変複雑な構成になっており一般の方々にはわかりにくいと思います。

医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分 の区分で構成され
それらは 所得割 資産割、算定基礎額、世帯人数の均等割、世帯別の平等割、によって計算され 計算された金額には上限が設けられています。

これに泣かされている自営業者さんは 多いです。

所得税や消費税の金額と同じくらい 関心が大きい。

そんなこんなで どうしても説明が長くなる確定申告報告なのです。

武士の家計簿・・・おもしろい!

最近 寝る前に読んでいるこの本

     

結構はまってます。おもしろいです!

1842年から1879年まで、実に37年間に渡るある武士家庭の家計簿から、当時の暮らしぶりを詳細に解き明かしていく。幕末から明治初期にかけての武士の暮らしぶりが 実在した『家計簿』という視点にたって 明快に綴られています。

実は前々から 歴史を経済から(財政面から)みることに 興味あったんですよね。あんまりヘビーでなく さらっと 読める本があるといいなぁって。

すごいですよね。だって家計簿ですよ~ しかも詳細に帳簿を記録しているんですよ。こんな時代に・・・・。

読みすすめてみると 武士の家計事情 大変だったんだなぁってわかります。人とのつきあいからくる支出 武士ならではの様々な支出をやりくりする節約の日々。それに武士にも借金があったとは・・・ちょっと現代っぽい。

そして士農工商という身分制度は 持ちつ持たれつの関係?でもあったような箇所も。

単なる歴史書物でない 『数字』という一味違った観点から 壮大な歴史を楽しんでみるのもいいですよね。

SSL通信?????

こんばんは~♪

******^^^^^^*********

国税の納税すべてを ダイレクト納付(電子納税)で行っているお客様(法人)の話。

ここ1ヶ月ほど前から 国税にログインできない状態(要は税務署の中に入れない状態)が続いておりました。
最新のTKCシステムを使っており、ログインもe-Taxの時間内で稼働状況に問題なし。
バージョン、ルータ証明にも全く問題なし。

うーーーーーーーーーん 何故出来ないの??????(-_-)

そこで 国税庁に電話。(といっても私がしたわけじゃありませんが)

テキパキとマニュアル通りに対応・・・・(なんと1時間近くも対応してくれた!随分ご親切になったものですね)

結果・・・・どうも原因不明。という結果に(>_<)ヽ

どうやら・・・ひかり電話にしたことが影響しているらしいことがわかった。
ルーターを設置したNTTさんの出番だ!ここでブロックされているらしいとのこと。
ただ 銀行振込のデータはきちんと送信できているのです。

そうか~やっぱり~
国税は、セキュリティーをかなり厳しくしているんだなぁ。

SSL通信なる私には意味不明の原因。
NTTさん 早めの復旧宜しくお願いします♪

*********************

でも 思いました。

ネットワークって大事だなって。

自分と違う能力を持っている人とのネットワーク。

自分と同じような能力なら いくら人数がいたって意味がないと思う。

それよりも 自分にない部分を補ってくれるネットワークがあれば 中途半端な従業員ならいらないと思う。

これからは何でも 有効活用していかなきゃ♪ 知恵を使って。

何よりお客様に 安心して頂くことが一番ですから☆

~~~~~~~~~~~~::~~~~~~~~

明日は節分。そして新月  豆まきですよ~

さてっ  今日も一日お疲れ様でした~(^^)

盛り沢山

昨日、来年H23年度の税制改正大綱が決定しました。

うんざりするほどの大改正。

ニュースやらで繰り返し放送されている。

多くの人たちに影響在る改正内容となっています。

法人税減税とある以外は、ほとんど増税の模様・・・・

・・・・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・うん~~~~どうなんでしょう????

週末に読み込んで、お客様にわかりやく情報提供できるようにしたいと思います。

それにしても・・・139ページとは・・・・長すぎる・・・・・なぁ。

~~~~~~~:::::~~~~~~~~~::::~~~~~

原点に戻る日

今日は、2010年度の税理士試験の合格発表日ですね。

合格された方々 おめでとうございます(^^)
そして今回は残念な結果だった方々お疲れ様でした。

いずれにしても長い人生の通過点の一コマにすぎません。
(実感こもってます)

これからこれから。

  ~~~~~~:::~~~~~~:::~~~~~

合格発表は、当日の官報に掲載されるのですが今はインターネットで氏名が公表されるのですね。一瞬ですね。すごーいです(驚)

私の頃(もう18年前にもなります)は、ネットでの発表なんてありませんでした。官報を政府刊行物売り場にて購入していました。

・・というか、合格証書が当日の午前中には、簡易書留で国税庁より配達されてきました。午前中に届かない場合は、あぁ不合格だったんだなぁとわかったものです。

  ********  *********  *****

毎年の合格発表を『原点に戻ってみる日』ととらえています。

あれから18年。(本当に年月が経つのは早いものだなぁ・・・)

今もって紆余曲折の日々ですが、一心に喜びを得たあの時の新鮮な気持ちを思い出して、原点に立ってみようと思うのであります。。。。。。

そんな日が毎年あるって、幸せなことです。

時代は変わっても税理士の本質は変わらない。

開業税理士の家庭に育った私は、税理士業界をとりまく状況をつぶさに見てきた。というか極めて日常的な事でもあるので、物の考え方や、発想もそういったことが影響しているかもしれないですね。

いわば業界アラカルトってとこですね♪

何代も続く税理士というわけではない。父が1代目。

2代目、3代目からでは決して聞けない、たたき上げだからこその業界秘話をたくさん聞いている。いわば生情報ですね。

自身で築き上げたものだからこそ説得力がある。

初代が築いた道をそのまま歩む2代目の道を選ぶのでなく、二度とない一度きりの自分の人生をどうせ生きるならと、父と同じ自ら道を開いていくという、いわば自分で色を決められる醍醐味を存分に味わえる開業税理士の道を選んだ。

あっ、業界事情については支障のない範囲で、私なりに解釈して今後ブログで発信できればと思ってます♪どーぞお楽しみに♪

顧客との関係、税理士同志のつきあい方、税務署とのやりとり、税理士事務所の職員の扱い・・・などなどの貴重な情報を意識せず幼くして身につけていたのだと思う。そして“人"ってこういうもんなんだってことも知らず知らず肌で学習してきたんだと思う。自分の道を少しずつ作りだした今、更にそういった論点に更なる厚みをつけて、自分色の解釈指針、行動源としている。

時代はどんどん変わっているが、税理士という業界はじつに奥深いものだ。

そう簡単に変革できる世界ではない。

時代と共に、会計手法は変わっても、士業の中のひとつである税理士の本質というものは変わらない。』ということを忘れてはならないのだ。

士業とはどうあるべきか・・・いまこそ本質を問い直す時でもあるのでは?

あっ、そもそも『本質』とは何か・・・は人それぞれの価値観ですけど。(ここが分かれ道だ!)

唯一無比の経営

昨晩のカンブリア宮殿を見た。

この会社から学ぶべき事は何か?

生涯現役という生き方

杉原輝雄さん・・というプロゴルファーがいる。
現役の72歳。

同一大会になんと51回も連続出場を果たし、世界記録を樹立した。
関連記事http://www.nikkansports.com/sports/golf/news/p-sp-tp1-20100430-624042.html

記録の凄さがどこかにいってしまうくらい、その人となりに憧れる。
気さくで、人に優しく自分には厳しく、謙虚で、気配りが素晴らしく・・・
病と闘いながらも生涯現役でいたいと。

この方を見ていると、なぜか新鮮でホットする気持ちになる。
道徳心とか、謙虚な気持ち、感謝する心、地道に努力する姿、自己主張せず・・昔の日本人が持っていた気質とでも言うか、現代では蔑ろにされているようなことを感じるからかもしれない。

生涯現役

私も、生涯一税理士として、現場とふれあっていたい。と思う。
そのために、健康であって、勉強の努力を重ねなければいけない。

杉原輝雄さんの様な方を、真の『プロ』と言うのだろう。
死ぬまでゴルフをしたい・・・

こんな風に、仕事を生涯続けられることは、この上ない幸せなことだろう。と思った。

3_073
春の陽射しいっぱい浴びてます(^^)

3_074
ゼラニウムの優しいピンク・・・丸っこくてかわいいです。

足利学校で有名な足利市、佐野ラーメンで有名な佐野市は・・・今日から

皆さん こんばんは。今日も元気な女性税理士のmasamiです♪

4月1日・・今日から新年度ですね。

ついに本日より足利市、佐野市について電子申告が可能となりました!

いままでも国税、県民税については電子申告が可能でしたが、市民税については紙による申告しかできませんでした。

それが、意外?にも早く(失礼ですが)対応できて、これで100%電子申告できる環境は整いました。

法人市民税については3月決算より対応とのことですが、この電子申告を利用するための利用開始届、各種申請等は本日より対応とのことです。

年末調整の給与支払報告書や償却資産税まで対応できるなんて、素晴らしい!
これらはH23年から対応可能とのことで、繁忙期の業務効率の更なるアップupにつながりそうです。

ただ電子納税については可能とあるようですが、実際いつからできるのか?などについて詳細な情報を集めたいところですが、いずれにしても一歩前進できたことは良いことです。

当事務所も、早速足利市内、佐野市内のクライアント様の利用開始届けを出したいと思います。

徐々に他の市区町村でも対応してますので、出来るようになったら対応エリアのクライアント様にお知らせしていくつもりです。

紙による申告(納税も)時代もそろそろ・・・・終焉のはじまりです☆

ではまた!

ちょっと飽き飽きだな・・・

こんにちは♪

今日は特に花粉症の症状がひどいです。お薬が効かないし・・・・辛いです(>_<)ヽ
しかしこんな日に限って、来客が多いんです。話しに集中できず、ローションティッシュが手放せず、鼻の周りは赤くなってしまいました。

Photo

  (カワヅザクラが咲いてます!春なんだな~)

HPからの集客のノウハウを誘い文句に、大げさに謳ったよくわからんメールがたまにきます。今日もきてました。顧客数だけをアップさせれば、士業は安泰という。

そうじゃないと思うんですけどね。事務所の拡大路線ばかりに気をとられ数だけを追った暁はどうなっていくか・・・

士業が一番大事にしなきゃいけないことがある。(ここでは私のノウハウは公開しませんが)

そこを忘れると、信頼を失う結果となる。

士業という仕事は、そんな簡単なもんじゃないのですよ。

こんな勧誘メールに、少々飽き飽き気味。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31